雨に強いライダーが好きだ♡『MotoGP第4戦フランス』

MotoGP第4戦フランス『ルマン‐ブガティ・サーキット』は、またも不安定な天候に見舞われ雨。


先陣を切ったMoto3では、半数がリタイアするほどの悪条件。ライダー達は相当神経をすり減らしていたのでは無いでしょうか?


しかし、ただ観ているだけの僕らはハラハラどきどきが面白くてたまらないw中盤、次々トップを走るライダーがリタイアしてゆき、最後には地元フランス人”ルイス・サロン”が優勝を攫ってしまうなんて、誰が書いた脚本か知りませんが出来過ぎですよねww


流石にMoto2まではフランス人が優勝とまでは行きませんでしたが、途中まで2位だったザルコもかなり見せ場を作ってましたね。それに比べて日本人2人は.... 運・実力ともにまだまだなんですかねショボン とりあえず個人的に好きなルティが優勝したのでいいかな♡ いつもやんちゃで、一発の速さはあるけど危なっかしいところがあるルティが、これほどの悪条件を冷静にこなして優勝とかw日々成長してるんだなぁ....


日々成長と言えば、やっとドゥカティのマシン開発が上向いて来たようですね!? 2台共に安定した成績を残せるようになり、雨と言う特殊な条件下ではあったものの、ロッシが2位表彰台に上がれた事はポジティブな結果でした♪なんだかんだ言われても、ロッシが上位でバトルしてくれないとMotoGPの面白さが半減してしまう世代の生き残りです僕は♡ これでこの先コンスタントに上位で戦える状況が続けば、3年ぶりの世界王者に返り咲くのも夢じゃ無い!                                      



とか喜ぶ以上に、今回ロッシの2位には意味がありましたね。フランスGPの前に、今季限りでの引退宣言をしたストーナーとのバトルに勝った言う事が一番胸に残りました。 今のMotoGPの体制から、純粋に走りたいライダー達に望まれる『大人の事情』に嫌気が刺して、家族の為にもGPから去る事を選んだストーナーへ


「どうだ?まだまだサーキットはお前を楽しませてくれるはずだぜ?」


と、言わんばかりの鋭いツッコミを雨の中見せるロッシが本当に格好良かった....2007年、2011年と世界王者を獲得し、低迷しだしたドゥカティでもあれだけの成績を残し続けて来たストーナー。もしかしなくても、現役最強のライダーかもしれない彼との戦いを、一番望んでいたのはロッシだったのかもしれないですね。



兎に角、ストーナーが発表通り今季で引退しても、いずれ今回のフランスGPを想い出してMotoGPファンとロッシの前に戻って来そうな予感がする、素晴らしいGPでした♪^ ^



おまけ♡



"雨に強いライダーが好きだ♡『MotoGP第4戦フランス』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。