あのスナッチャーが再始動?!

 唯一聴いているネットラジオ『小島秀夫「ヒデラジ」』で、小島監督の名作「スナッチャー」の内容を二回に渡って監督自ら語ってらっしゃいました。




 古くからの小島ファンなら誰もがプレイしている「スナッチャー」 その製作の話をストーリーと共に聴けるんのはとても有意義でした。遊び心に溢れ、B級映画の装いでありながらも、その味わい深いストーリーに没頭した学生時代を想い出しながら監督の言葉に耳を傾けていました...


 今ではどんな人も監督に注文をつけたりするなんて、きっと出来ないでしょうが、PC88版、MSX版のスナッチャーを開発していた当時は違います。長引く製作期間にしびれを切らした会社に、前編後編に分けて発売しろと言われ前半部分を発売したものの、後編は出させてもらえなかったそうです。


 しかし、のちに後編部分を補完した完全版がPCエンジンやGenesis(海外版メガドライブ)、その後のサターン、PS、などにも移植された事で、僕らはそのストーリーを体験する事が出来ました。だが監督曰く「どれも(どの移植版も)プレイして欲しくない!」との事wサターン版やPS版はまったく自分が関わっておらず、Genesis版なんて内容がめちゃめちゃに変更されてしまったからだそうです。


 それでもあえてプレイしたいなら、PCエンジン版をプレイして欲しいとおっしゃっていました。僕は残念ながら、サターンでクリアしたんですけどねw監督には悪いですけど、充分楽しんでましたwww 監督にとってスナッチャーは、かなり思い入れがあるのでしょうね。限られた環境で一つの目標に向けて前線で開発をしていた当時は、良い想い出なのでしょう.....なんかやりたくなって来たねスナッチャー♡



 ストーリーの語りが終わった後、あのずっと前に自然消滅したと思っていた、須田剛一氏によるスナッチャーのラジオドラマ化「スダッチャー」が正式に製作している事が発表されました!ヒデラジ300回には間に合わないそうですが、スナッチャーファンにはたまらないですよね♪製作陣もかなり本格的だし、ラジオの評判次第ではスナッチャーの続編、血を継ぐ作品が作られるかもしれないと期待してしまいます!ここ数年はメタル以外、小島監督の本気を感じる作品を楽しんでいない気もしますし、是非今こそサイバーパンク復活を御願します!!



 とりあえず、気まぐれなところがある須田さんがしっかり仕事をして下さいますよ〜に☆(-人-)



"あのスナッチャーが再始動?!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。