16BITは伊達じゃない!? 「シャイニングフォース・シリーズ」セガ/クライマックス

写真-25.jpg



 新しいゲーム機が出るたび気になったBIT数。そのBIT数戦争の原因?を作ったハードと言えば、ゲーム機本体に、これでもかと言うくらいに16BITの文字を飾った”メガドライブ”でしょうw



 完全に主流になりつつある任天堂のファミコンに対抗するため、セガが投入してきたメガドライブ。高性能な16BITを売りに、任天堂に戦いを挑んだが...あえなく撃沈マークⅢとの互換性のせいか、なぜかモノラル出力しかない音声(本体のジャックを使えばステレオ出力可能だったかな?)、サードパーティに恵まれないソフト群、アーケードゲームがメインであったため人を選ぶハードだったと思います。



 それでも!俺たちはこいつと一緒に育ってきたんだ!! 非力なサウンドだって良く聴くと味わい深く、コアなソフトだってやりこめばクリアーくらい出来た....かな?兎に角!クソゲーの多さはファミコンだって変わらないのに、もっと買って欲しかったよぉ、スーファミが出る前に(T^T)



 そのスーファミが出て約2年後、メガドライブに出た本格シュミレーションRPGが「シャイニング・フォース~神々の遺産~」シャイニングシリーズの第2弾だが、前作の「シャイニング&ザ・ダグネス」からがらっと変わり、ファイアーエムブレムの様なシュミレーションRPGに生まれ変わった。



 個性的なキャラ絵、戦闘時のど派手なアニメーション、ユニットとして使える膨大な(当時)キャラクター達、今やるとベタな気がするストーリーもツボを押さえて秀逸、これぞ16BITだよぉ~とうなずくばかりでした。ただ、随所で起きるバグがあり、泣いた事があったなぁ...今では良い思い出ですww



 メガドラと言えば他にも、ルナ、ランドストーカー、シルフィード、ガンスターヒーローズ、等々...良質で野心的なソフトがあったよなぁ...知らない人の為に360でどんどん配信して欲しいくらいだd(。ゝд・)





 こんな事書いてたら、なんかやりたくなってきたな~(゜▽゜*)♪ みんな!メガドラしよ~ぜ~♪(≧∀´##)




"16BITは伊達じゃない!? 「シャイニングフォース・シリーズ」セガ/クライマックス"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。