この呼び方好きだな♡「ゆりだんし」/マイウェイ出版/2013年/写真集/女装/感想

 数年前から”女装家”だの男の娘だのと言う言葉が流行し出し、女装メイドカフェ「NEW TYPE」の店員さん達が写真集を出したり、フェチな写真を撮らせたら天下一品の”青山裕企”さんがとうとう女装写真に手を出したりと、昔なら肩身の狭いジャンルだった女装が書店でも市民権を得出したわけですが、女装だと言われなければ判別出来ない方達が増えて来たことで、伝統的なムサいおっさんの女装から〜男の人が好きで性転換も視野に入れている方の女装まで、かなり細分化が進み女装界隈は混沌を深めているように思います。


そんな世の流れの中、去年出版された「ゆりだんし」は、女の子より女の子らしく本物の女子によって演出された女装男子達が、まさに『百合男子』という言葉がしっくり来る感じで写真に収めれた写真集になっており、混沌したした世界を更に掻き回しておりました。





7C63125B-0A52-4B76-BF3E-48E670AADEF2.jpg

C7F62459-FB42-48AA-BFB3-800A0A451EF9.jpg DD56F491-79FF-40FA-A401-028AEFB0DF9A.jpg



ふんわりと可愛らしい方から、キリッとした格好良い系の方まで、写真のままの姿なら普通に街角に居ても違和感無しなのが素晴らしい。

特に僕のツボだったのが、加茂碧唯(かも あおい)さん。慶應義塾大学の学園祭で行われた女装コンテストにエントリーしたりしてた方なんですが、その頃から比べると更に可愛くなってまして、僕的に1番輝いて見えました(♡´▽`)
0A383C3E-2F14-411A-B207-79B232F935C4.jpg B2871D64-FA1C-403D-8A07-398CDFD014CF.jpg39448948-ED06-4385-958F-E4F7F77C3C5C.jpg 5C28881A-2B1B-4705-B7BD-B7EC01DB5821.jpg


 こうして可愛い格好をするのが好きで、しかもそれが似合っている男子が増えるのは嬉しいことなんですが、個人的には「海月姫」の"蔵之介"くんみたいに女の子が性的対象だけど、女性物の服が大好きで女装してる美人さんがツボなので、どんどん心も女性化して男性的な部分が一切無くなった方のは女装じゃなくて正装な気がしちゃいますね。

 まあ、それが悪いとか良いとかいう問題ではありませんが (= ワ =*).。oO可愛いは正義♪






 「男の娘×男の娘をテーマにした写真集「ゆりだんし」発売 男の娘があなたの法則を乱し始める」
 加茂碧唯Twitter(非公開) https://twitter.com/AonyanKamoAoi





 関連過去記事

  『男の娘....好きですか?┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ「NEWTYPE写真集 女々男子~綺麗な男の娘は好きですか~/2011年/同人誌/写真集/感想」』


『もうこのセカイの加速は止められない『女装少年』/青山裕企/一迅社/2012年/写真集』
posted by lain at 12:50北海道 ☔Comment(0)写真集

青山さん、あなたはこの先何処まで登り詰めてしまうのか?「π/ パイスラッシュ -現代のフェティシズム分析-」/青山裕企/エンターブレイン/2012年/写真集/感想

※フェティシズムに抵抗のある方は読まない方が良いですよ♡o┐ペコリ







 今まで、散々中年のエロ脳をフル活用し、”写真”と言う媒体を通してフェチを分析・解体して来たフェティシストの希望”青山裕企”さん。

 今度のは男も女も大好きな....おっぱいが主役だ♡(*´∀`)

IMG_3408.JPG

 マニアックな人や、エッチな画像のまとめをちょくちょく目にする人ならば、『π /(パイスラッシュ)』と言う文字の意味を知っている事でしょう。

 主に、女性が肩掛け鞄を使う時など、ベルトを斜めに掛けた時に谷間が強調される現象の事を言います。

 女性はベルトの収まりが良いため、思わずこのパイスラッシュをしがちかもしれませんが、男としてはドッキドキものです....露骨に胸元の見えるもの、谷間を強調する服の姿より、普通の服を着た状態でおっぱいが存在感を主張する瞬間がオジさんは大好きですから.....

 これはパンチラに関しても言える事ですが、”見えそうで見えない” ”見たいけど見たくない” 事に至高の喜びをオジさんは感じるのです!(ドヤ顔

IMG_3410.JPG

 だから女性があえて意識してパイスラッシュを行う事は、ある意味興醒め....

 この写真集でさえ、パイスラッシュを撮影すると意識してモデルさんは挑んでいるわけですから、一歩間違えればただの下品なエロ本でしか無かった事でしょう。

IMG_3412.JPG

IMG_3414.JPG

 何処にでも居そうなモデルさんを選び、日常的にありえる服装で自然体に近い雰囲気を写真に出せるのも、考察距離や、服装・パイスラッシュのバリエーション等にもこだわり、フェチを科学的に見つめる青山さんだから成せる技ですね♡




 知らず知らずのうちに男を魅了するパイスラッシュ。

 女性は、こんなフェチ男の煩悩をどう思うのか?きっと冷たい瞳で僕らを貫く方が多い事でしょうね....


 書いておいてなんですが、穴があったら入りたい....

 この記事を見てしまった女性には、全力でパイスラッシュの存在を忘れて貰いたい(必死の形相

 ついでに僕の存在も...._/乙(、ン、)_



 でもね、パイスラッシュの話をTwitterで一人の女性としていたら、笑いながら「自分もドキドキするよw」って、言っている方もいたし.....

 おっぱいはみんな大好きって事で良いよね?|∀・) 


 
 青山さんのHP http://yukiao.jp


関連記事

「もうこのセカイの加速は止められない『女装少年』/青山裕企/一迅社/2012年/写真集」 http://lainblog.seesaa.net/article/283078283.html

「絶対領域...それは不可侵であるべき楽園.....「絶対領域/青山裕企/一迅社/2011年/写真集」 http://lainblog.seesaa.net/article/200312513.html

少女達の危うさには秘密がある。「SCHOOLGIRL COMPLEX/青山裕企/イースト・プレス」 http://lainblog.seesaa.net/article/162175168.html

posted by lain at 07:18北海道 ☔Comment(0)写真集

もうこのセカイの加速は止められない『女装少年』/青山裕企/一迅社/2012年/写真集

 ここ数年、一気に市民権を得た感がある『女装』文化。

 テレビでは連日中性的な芸能人やアイドルが顔を見せ、一般社会においても、男子学生などが女性的なファッションを取り入れて普通に生活をしているのをしばしば見掛ける。

 もう既に、性同一性障害がどうのこうのと言う理由だけでは無く、普通に女子が好きな男子が女性の姿になりたい欲求を持て余しつつあるのだ。

 
 本書はそんな自分の欲求を解放してしまった”女装子”を、独自のマニアックな撮影スタイルで、今やフェチズムの神(言い過ぎ)と言える写真家となった”青山裕企”さんが撮ってしまったものをまとめた写真集です。

IMG_2400.JPG

 表紙にでかでかと書いてあるのだから、ちゃんと被写体は男子である事を誰でも理解して本を開くでしょうが、直に顔は写っていませんし、その可愛らしい服装や仕草、撮影アングルによって思わず「ハッ」と、させられるはず。

IMG_2402.JPG

IMG_2404.JPG

 女の子な自分を見られたいけど見られたく無い”彼女”達を、まじまじと見つめてはいけないと想いつつ、やっぱり見たくて仕方無い僕達の好奇心が紐解くと言う、純粋な恥じらい同士が重なりあうような感覚はなんとも言えず、絶対に叶う事の無い初恋のよう....

IMG_2406.JPG

 何故ラストが緊縛だったのかは謎ですが、これ一冊で終わるにはあまりに惜しいまとまり具合でした。青山さんもかなりノリノリで撮影出来たようですし、これは第2弾に期待するしかないですね♡(*´∀`)
 

 青山裕企 公式HP http://yukiao.jp/
posted by lain at 21:18北海道 ☔Comment(0)写真集