きまぐれに振り返るPC98ゲーム「英雄志願/マイクロキャビン/1994年」




 当時PCゲームと言えば、日本ファルコム、アートディンク、工画堂スタジオ等、沢山の優秀な会社があったのですが、なんとなく思い出してしまった”マイクロキャビン”。

 明らかにイースの影響を受けた”Xak(サーク)”シリーズや、サイバーパンクなRPG”幻影都市”、人形兵器に乗って闘う”ELMKNIGHT(エルムナイト)”など、秀逸なソフトを排出してくれていました。そのなかでも、ライトなゲーマーからも支持されたRPG"英雄志願"が面白かった♪

 冒険者養成学校の、卒業実習(おもに使いっ走りw)を行い、半年後にどれだけの結果を残せるかによって、エンディングが変わる育成要素のあるRPGで、キャラクターも可愛く女性のみで構成されていた♡時間的制約があるため、いかに効率よくゲームを進めるかが鍵だった。半年間は結構すぐ終わるので、繰り返しプレイするにも良いバランスでしたね♪

 人気があったからか、四年後にはサターン版が発売されたりしましたねwそう言えば、PCじゃないけど”ソード&ソーサリー”も好きだったな♡何故か好きなんですよねマイクロキャビン製のゲーム♪でも、今はもうどこぞの子会社でしか無く、ろくにゲームも作っていません.....
 売れ筋の18禁ゲームとオンラインゲームばかりのPCゲーム業界では、まともにゲームを作る事が難しいのでしょうね...今はパチンコ関係の仕事をしたり細々とやってるようです。


 ブログに書く事で、色々淋しい現在を知るとむなしいねwでも、本当に面白いゲーム屋さんだったんだよ♪時代の流れはいつも残酷だ....(´-ω-`)

 追伸、ボクはVRシステム好きだったぜ☆ニコ

 マイクロキャビン株式会社HP http://www.microcabin.co.jp/index.html

めざせ熱波の王者!!「ロボクラッシュ2/システムソフト/PC98」



 その昔、PCゲームと言えばNECのPC98シリーズで遊ぶのが当たり前の時代があった。もちろん富士通のFM-TOWNSもありましたが、大半の方はPC98シリーズを使った記憶があるのでは無いでしょうか?
 当時は小遣いも少なく、ゲームを買うお金など無い頃でしたから、空のフロッピーさえあれば簡単にコピーして遊ぶ事が出来るPCゲームは魅力的でした。勿論コピーは違法な事ですし、やってはイケナイ事だったのですが、皆が当たり前にディスクをコピーしゲームをやっていたので、素直にその状況を受け入れてしまいましたw 今はもうしませんよww

 今日は、そんなPC98のおかげで、出会ったこのソフトの話をしましょう♪ 

 ”ロボクラッシュ2” システムソフトから発売された、ロボクラッシュ98の続編になるこの作品は、惑星を巡り戦い抜き、最強のロボを育てるシミュレーションゲームで、プレイヤーは各惑星での大会に、自分でカスタマイズしたロボットで出場し、並みいる強豪を倒し最終的に「熱波の王者」と言う称号を手にする事をめざす事になります。

 お約束のように、始めは全然勝てませんが、こつを掴み装備が充実してくると、格段に面白くなります。戦闘は、プレイヤーがあらかじめ特性を決めておきます。攻撃を重視するか、移動を重視するか。攻撃するにしてもどこを集中的に狙うか、遠距離から攻撃するのか、近距離なのか。様々な装備の特性を考えて組み合わせを行い設定するのは、とても面倒なのにとても面白いww 一手間加えて作り上げた自分だけのロボが成長し強くなるのは本当に楽しかったです。

 他にも、トーナメントで勝てるようになると、たしか良いメカニックや金持ちのオーナーがついたりするんでなかったかな?そのへんの要素も面白かった。しかも自機になるロボを自作ドットで作る事が出来たのがまた良かった!僕も作ったよ~苦労してドット一つ一つを打ち込んでw美女な感じに仕上がっていたはず。

 そうそう、自機のカスタマイズは三種類のベースを選んで、それぞれ装備の搭載量とか、燃費の事を考えたりしなくちゃいけない事もあったな~♪今でもやりたいかもw LIVEアーケードでリメイクとかして!お願いww無理だろうけどwww


 う~ん、懐かしくてまたやりたくなって来た♪スプライトの機体を選んで、遠距離からブーメラン!接近戦になったら、なんとか(名前思い出せないw)パンチで殴り合いだ~~~(#○^∀^)=○)゚Д')・:'.


 ちなみにのEGGでダウンロードして遊べますよ~♪ http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=625