楽しく可愛くエンジョイ折り紙本「おりがみペットパーク」/フチモト ムネジ/2011年/折り紙

 久し振りに折り紙の本買いました。

IMG_7623_convert_20130812230122.jpg

 表紙のオシャレな雰囲気そのままに可愛い動物達の折り紙が沢山収録されていて良い感じです♪

IMG_7626_convert_20130812230206.jpg

IMG_7624_convert_20130812230138.jpg

IMG_7625_convert_20130812230153.jpg
 ※犬の折り紙向けに服のオマケがあるのも嬉しい♡

 
 全編カラーで折り方も写真で構成されており、本自体を眺めるだけでも微笑ましい気分にさせてくれるのですが、若干説明が怪しいところもあって難易度は若干高めのものが多いです。

 しかし出来上がりは実に活き活きとした動物そのものに見えますから、苦労してでも折る価値はあると思います。折り紙は折り方を読み解くのも楽しみの一つだと考えればへっちゃらさ!d(。ゝ(ェ)・)
 

ちわわ
IMG_7635_convert_20130812224904.jpg

といぷーどる
IMG_7634_convert_20130812224850.jpg

てりあ
IMG_7633_convert_20130812224833.jpg


さっきから折り紙折ってた#Picfx



 フチモトさんは他にもロボットの折り紙「ORIROBO」や、レーシングマシン等の折り方が載った「ORIGAMI RACER(オリガミレーサー)」等の本も出していて、こちらもなかなか面白そうですよ♪(ゝω・)v
posted by lain at 23:11北海道 ☔Comment(0)折り紙

織姫だの彦星だの、ぼっちには関係無いです(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 ここのところ夜になると雨が降ったりして、日中も雲が多く梅雨の残り香のようなハッキリしない天気の北海道では、七夕の話題にもイマイチ乗り切れて無い気がしなくもありません。

 まぁ元より東北や北海道では、昔から8月7日が七夕だと言われて来た地域なので、今更7月7日が七夕だと言われてもピンと来ないのも当然の事なのですw

カタツムリとアサガオ



 何故一月遅れなのかは諸説あって、北の方では8月の方が天の川が観易いからとか、地域によって旧暦と新暦の解釈が違ったからだとか、ハッキリしないので良く分りません(;´Д`)

 8月の方がなんか夏っぽくて良いような気もするし、梅雨が開けて気分の良い空を見上げるタイミングとしては7月の方が良いような気もします。

 とりあえず、年に一度しか織り姫と彦星が出会えないと言う事は無さそうですよね(白眼


 
 何処かの誰かが美談にしてしまった七夕の伝説。

 年に一度しか逢えないのに、お互いを想い続けるなんて絶対有り得ないですよね。

 365日の間に電話やメールでのやり取りも出来ず、その間どんなに苦しい事や哀しい事があっても慰めの言葉一つ貰えない相手を待ち続ける暇があったら、直ぐ側で自分を想ってくれる人をおのずと愛してしまうのが自然な流れと言うものでしょう。

 もしも永遠とお互いを想い続ける事が出来るカップルがいるとするならば、ストーカーとストーカーのカップリングぐらいなんじゃないでしょうか?

 極論ではありますけど、それくらいに誰かを信じて愛し続ける事は難しい事だと僕は思います。手に入らない理想だからこそ、美しい話だと感じるわけですよ....



 さて、今年も特に自分の事で七夕の短冊に書く望みはありませんが、願わくば、織姫と彦星のように引き裂かれた人達が、恋しい相手にまた逢えるようにお願いしておきますねゞ(*ゝω・)ノ♡←ウソツキ



 ダイソー出版HP”大人の趣味シリーズ”「四季を彩る折り紙」 http://www.daiso-syuppan.com/product/product01new-29.html



 関連過去記事
   
  『フライングだけど七夕気分で♪/折り紙』
posted by lain at 22:41北海道 ☔Comment(0)折り紙

母の日と折り紙と照れ臭さと

 連休明けの今週、皆さんオツカレサマデシタo┐ペコリ

 北海道も連休が終わった途端一気に暖かくなり、今日なんて汗だくで仕事に勤しんでいました....

 この調子だと桜の開花も近い事でしょう♪

もう母の日か...


 こんな風に蝶が舞う記念日とは行きませんが、今年もまた母の日が来ますね。

IMG_6318_convert_20130510231026.jpg

 僕はどうも素直に感謝の言葉やプレゼントを贈る事が出来ないので、心の中でそっと感謝の言葉をつぶやいて置く事にします。


 本当にいつもありがとう。


 時々面倒に感じるあなたのお節介が無ければ、これほど無事生活して来れなかったかもしれません。

 これからも大いに我が侭を言って困らせて下さい。

 上手く右の耳から左の耳へスルーしますから♡(ΦωΦ)


 何度叱られても懲りない姪っ子達に負けない、元気で明るい母であり続けて欲しいものです。


IMG_6319_convert_20130510231153.jpg
posted by lain at 23:14北海道 ☔Comment(0)折り紙