2011年05月01日

GWと言えばこれしかない!「ここはグリーン・ウッド放送局」

 ふぅ...GW初日は片付けで終ってしまった....まだ洗濯と食器洗わなきゃならないし.....バタリ

 
 GWになると、毎年思い出すのは”ここはグリーン・ウッド” 初めて読んでから、既に十数年経った今でも大好きな漫画です♡ブログを始めた時に直ぐ浮かんだのもグリーンウッドについてでした。

 だから、GWと言う文字を見れば当然グリーンウッドなのですよ☆


 このあいだ札幌へ新居昭乃さんのライブを観に行った時、本当は昭乃さんの曲を聴きながら行きたかったのですが、曲自体が心地良過ぎて寝てしまうと思ったので、”ここはグリーン・ウッド放送局”のCD三枚を持って出発しました♪勿論お気に入りのCDですから憶えるほど何度も聴いてるわけですが、何度聴いても笑えますよ岩関コンビはwww

写真-257.JPG

 このラジオ自体は本当に面白かったのに、OVAとのタイアップ番組だった為4ヶ月と言う短期間で終ってしまった事が、今更ながら悔やまれます....まだメディアミックスのやり方が柔軟じゃ無かったせいでしょうねw勿体無い事するなぁ.....

 放送が終了した後に発売された”裏ここはグリーン・ウッド放送局”で復活していたパラレル設定も、グリーンウッドらしいネタで面白かったよなぁw架空の人物のはずの”忍”が、電話回線を通して忍を演じる”関”さんと人格を交換するとか、現実と虚構の入り交じった演出はファンにはたまらない内容でした☆

 忍が、自分と同じく”岩田光央”と入れ替わった”光流”にたいして、「おまえ、本当に光流か?」って聞くところがもう病み付き♡ニヤニヤ


 これだけファンに支持されていた事を証明するかのように、DVD-BOXが出れば新しいGW放送局を収録してくれていましたし、実写版が放送された時も、公式HPで新たなGW放送局は作られました。このラジオ、このコンビはグリーンウッドに欠かせ無いのだす!ビシ

 
 そう言えば実写化も終ったわけで、もうグリーンウッドのメディア展開は無いんでしょうね....アニメにも、ラジオにも、実写ドラマにもなってしまったからには当然ですけどねw残すは....劇場版?.....(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 また那州雪絵さん学園物描かないかなぁ....

web拍手 by FC2
posted by lain at 23:38 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 音楽 ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月04日

時期外れな影時間。「ペルソナ3 ドラマCD Vol.1-Daylight- 」

 今更ですがペルソナ3のドラマCDをレンタルして聴いています。何故今頃かと言うと、CDは買うには高い買い物だし、僕の住む地域でペルソナのドラマCDがレンタルに並ぶ事はあり得ないし、中古ねらいでネットや店舗を見てはいたのですが、今まで買う機会を逃し続け今日まで来てしまいました...
 だがしかし!ツタヤのネット宅配レンタルが僕にはあったのだ!!いや、まあ、宅配レンタルはだいぶ前から利用してたのですが、ペルソナ3のCDがある事に気づいていなかった、ただそれだけなんですけどねww

 何はともあれ、こうして聴く事が出来たのだから良いんじゃね?ポチッとな!?おぉ〜懐かしいBGMだ〜♪ん!んん!?主人公喋ってる?!そうか彼の声が主人公にね〜♪ゲーム中喋らないキャラが喋ると調子が狂いますねwまあ、たいしたセリフないけどねww

 その事は置いといて、今回のDaylightでは、主にアイギスを中心にドラマは進みます。ですが普通にいつものメンバー達が楽しそうに会話しているシーンが多く、どろどろした部分が無いお話になっています。
 特に荒垣先輩がカレーを作ってくれるシーンがたまらないwカレーの辛さに気を使う荒垣先輩は可愛いです!!......あっ!勿論アイギス・マ〜ヤも好き好きですよ(〃▽〃)

 
 なんか久々に彼等の声を聴くと安心しちゃうよね♪まだドラマCDいっぱいあるし、しばらくペルソナ3に染まろうと思います(*´∀`*)


 ペルソナ3ドラマCD特設ページ http://www.fwinc.co.jp/P3/ web拍手 by FC2
posted by lain at 21:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 音楽 ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月28日

思い出すあの場面「シュタインズ・ゲート ドラマCD 哀心迷図のバベル」

 岡部にクリスが、あるべき現在を語られた時に抜け落ちた、クリスの葛藤がメインになるこのドラマCD。本編ではただの悪党でしかなかった”ドクター中鉢”にも、名誉挽回の機会が与えられてますよw このCDを聴いた今では、中鉢に同情さえ覚えます...(ノ_・、)
 
 牧瀬親子以外にも、クリスに対するフェイリスの思いにも注目!父である中鉢との絆を信じられないクリスへ、あるものを聴かせるフェイリス...何を聴かせたんだろうね( ̄+ー ̄)キラーン☆
 
 α世界線 ダイバージェンス0.571046%。クリスが自らの結末を、受け入れるこの時間軸...これさえ聴けば、ラボに駆け戻ってきたあの瞬間のクリスが、”百倍”愛おしくなる事間違いないですw 

 あぁ、次が早く聴きた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっΣ(oーДー)ノノ

公式ページ http://steinsgate.jp/ web拍手 by FC2
posted by lain at 21:40 | ☔ | Comment(0) | 音楽 ドラマCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする