キラキラ以上にホログラムが欲しい中年にはFGOマンチョコは甘過ぎた

思い切り大人気ないことをした。

まさか40歳になってまでシールのおまけ目当てに箱買い(実質)することになるとは思いもしなかった.....






あと数日で700日連続ログインを達成するほど、いつの間にかどっぷりハマっていた僕が、子供の頃揃えることが出来なかったビックリマンチョコとFGOのコラボを見逃すことなど出来るはずもなく、最初は恥ずかしいから5個くらいずつちびちび買おうと思っていたものの、あちこちのローソンであっという間に品切れとなっていくのを見ているうちに、居ても立っても居られない状態になって、子供がうろちょろしそうにない地区にあるローソンで誰にも買われず陳列されていたFGOマンチョコを買い占めていた。20個ものFGOマンチョコをレジに持って来られた時の店員の動揺っぷりは未だ脳裏に焼き付いている...

で、結局同じローソンで同一の箱から数日に分けて30個買うことになったわけなのだけど、ロッテの素晴らしい封入の仕方のお陰で20種全部が一箱分で揃いました。酷いメーカーになると、箱詰めの段階で偏りが出ることもあるため、30個で20種揃うロッテは非常に良心的と言えるでしょう。その昔ユージンという会社あった(今はタカラトミーアーツに吸収)のだが、そこのガチャは本当に酷かった。ガチャの機械に入れる際の配慮が無かったのかどうか分からないけれど、ガチャのカプセルが目一杯入った機械が空になるくらい回しても、たった6種が揃わないことすらあった。バンダイのガシャポンと比較しても、明らかに偏りが酷く、機動戦艦ナデシコの通常VerとクリスタルVerの両方をコンプするため、何万円もつぎ込んだのは良い思い出である......






なんでもそうかもしれないが、困難なほど集めたくなり、集めてしまうと満足してしまうところがある。しかも今回のように、意外と容易に手に入ると冷めるのも早い。「マンガで分かる!Fate/Grand Order」の”リヨ”氏が手掛けるデフォルメされたFGOキャラ達は本当に可愛くて好きだが、通常のキラ仕様だけでは、往年のビックリマン好きとしては物足りなく、サーヴァントのレアリティによってキラではなくすとか、シークレットはホログラム仕様にするなどして欲しかった。ついでにシールホルダーなんかもグッズ化してくれたら、コレクター魂に火が付くというものだろう。

既にFate/Grand Orderウエハースなるトレカタイプのカード付きの商品が販売されており、それを収納するファイルも発売予定だが、このシリーズはゲーム内の絵をただ使い回しているだけで面白味に欠けるため、FGOマンチョコのようにシールの裏側まで楽しめる商品の方が個人的には楽しいなと感じた。現在サーヴァントだけでも200体を超えるFGO。まだまだFGOマンチョコのネタは盛りだくさんだと言える。

次も大人気なく買い占めるかどうかは分らないが、ネットで誰かが揃えたシールの絵を見て満足するには無理があるほど魅力的なシリーズにして欲しいものだ。






追伸、おじさんにはチョコ3つが限界だった....血糖値やばい.......
posted by lain at 06:54北海道 ☔TOY

マテバで良ければ寄ってって(はぁと)

先週の日曜だったろうか?


いつものようにゲームで疲れ、Netflixで動画を見ていたら気分が乗って、もう何度目か分からない押井守のGHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊を最後まで見てしまった。





冒頭から何度見ても痺れるシーンの連続で、押井作品独特の間の使い方が最高に発揮された名作だなと改めて思った。本作を見たあと原作を読んだら、案外キャッチーで明るく、ストイックなイメージの押井版とはかなり違って意外だったものだ。


原作を踏襲云々でいうと、PSで出ていた攻殻機動隊のゲーム内アニメーションはかなり近いものがあったかもしれない。





押井守監督が悪いのか?それともストイックなそれを黙認した原作者である士郎正宗氏が悪いのかは分からないけれど、作品によってキャラのイメージがガラッと変わることが攻殻機動隊は多いので、ファンとしては結構ヤキモキしているのではなかろうか?かく言う僕としても「GHOST IN THE SHELL」からキャスト陣を引き継いだ「STAND ALONE COMPLEX」はともかく、がっつりテコ入れしてきた「ARISE」には少なからず動揺させられた。坂本真綾の男らしい演技は好きだし、他のキャストもこれまでの攻殻機動隊を知らなければ素晴らしかったと思うものの、最早頭の中で草薙素子と言えば田中敦子さんだし、バトーと言えば大塚明夫さんで再生されてしまう。どうしても比べずにいられないのだ。




今回観直して、どうしてもそんな想いは強くなった。「マテバでよければ」と口にして良いのは、やっぱり山寺宏一だろう。トグサがエレベーターの映像が気になり少佐へ報告し、逃走車両に発信機の入った弾一発お見舞いするまでの流れも大好きだ。前々から欲しかったトグサの愛銃マテバもこのタイミングで買ってしまったし、この夏、俺はトグサになるしかないなと思った。


IMG_5063.JPG排莢式の銃や8mmBB弾を使用出来るデリンジャーを出すなど、地味ながらも良い仕事をするマルシン工業の仕事

IMG_5064.jpg

通常のリボルバー式とは一線を画す上方へのシリンダー展開がオシャレIMG_5069.jpg

銃自体もそうだけど、BB弾を装填する薬莢型カートリッジのずっしりした重量感もたまらない


IMG_5065.jpg

説明書にはトグサっぽい人も.......w






たった6発の装填でありながら、フルオートではけして味わえない充足感がこの銃にはあった。撃つ度ハンマ付近で余剰ガスが吹き出すのも唆る。


今まさに銃を撃っている。そういう気分になりたければガスガンが一番だなぁとぼんやり思った。








マルシン工業 http://marushin-kk.co.jp
posted by lain at 11:21北海道 ☔TOY

君はバトラーの聖剣を抜いたことがあるか?チラ

 少し前に片付け物をしていて銀河伝説バトラーの聖剣のシールを見つけた。

 みんながビックリマンに夢中な中せっせと不二家製菓製シールを集めていたら、いつのまにか駄菓子屋からフェードアウトしてしまってコンプ出来ずに終わった、あの頃の切なさが蘇る......



 ぶっちゃけビックリマンの人気にあやかって今は亡きコミックボンボン不二家がコラボしただけの事なんでしょうけど、案外キャラ絵がしっかりしてるし、意味有りげな世界観が子供の想像力を刺激するので、正直ビックリマンより集める楽しさを僕は感じていました。


重要なキャラのシールは二層になっていたり、お馴染みのプリズムシール、メタルシールなんかもあった
IMG_3896.jpg
IMG_3897.JPG
IMG_3898.JPG 


キャラの背景を合わせると紋様になったりもする
IMG_3899.jpg


キャラに関するエピソードやレベルが設定されている
IMG_3903.jpg




 シールに記載された良く分らないデータの数々も気分をよく盛り上げてくれました。数少ない女の子キャラも可愛かったですしね。第一弾40枚で打ち止めになって駄菓子屋から消えてしまったのが本当に勿体無く思います。あと10数枚集めたらコンプ出来てた事を思うと尚更惜しい....

IMG_3902.jpg
貴重な女子メンバー♡

IMG_3900.jpg
手抜きのような、そうでも無さそうな個性的な敵キャラ達...



 そんなことを考えながらシールを眺めていたら、ついついヤフオクだのまんだらけだの覗いてしまって、うっかり万金投下しそうな勢いだったのですが、なんとか思い止まりました。



 だって、集められなかった事も含めて大事な思い出ですもんね。

 今ならお金だえ出せばきっとコンプ出来るでしょうけど、集まった途端満足してゴミになってしまうのが見え見えです。


 あの頃の自分にとってお宝だった。

 その事実を穢さず大事にして仕舞っておこうと思います。





  (= ワ =*).。oOとは言え、主役っぽいキャラと悪の親玉だけでも欲しかったなぁ......
IMG_3932.jpg

  


 バトラーの聖剣の詳細データ各種を紹介してらっしゃるサイト様




posted by lain at 20:41北海道 ☔Comment(0)TOY