2017年06月24日

いずれ土に還る、あなたとあなたのあなたに

仕事の関係でいつもより1時間以上早く家を出なければならないのに、アラームも掛け損なって寝落ちしてしまい、焦って起きたら2時間前でホッとひと安心。


安心ついでにFGOのガチャを回したら、当てようと狙い続けていた源頼光が出てテンションUP。今日はなんだか良いことがありそうだ。




そんなこんなで、急いでいる割に余裕をかましている朝なものだから、Yahoo!のニュースなんかもだらだら眺めていた。やっぱり籠池のおっさんはアホでだんだん可愛く見えて来たなとか、庵野秀明がガイナックスに引導を渡しそうだなぁとか、いくらやってることが酷くて、それが顔にも出ている豊田真由子議員であろうとも、その周囲の人たちにまで何かをしたり、自分に実害があったわけでも無いのにわざわざ中傷し続ける連中も『同じ穴の狢』だなぁ…と、ぼんやり考えていた。



自分に関係無いついでに言えば、小林麻央さんが亡くなったことについて、何をどう伝えたいのか理解に苦しむ報道関係者の様子にも呆れてしまう。何故普通に葬って(おくって)あげられないのか?


せめて丁寧に言葉を選んで伝えて欲しい。普通にそう思った。有名無名に関わらず、大事にしようじゃないか。故人の生きた時間を。




いずれ自分も土に還るのだから…..

web拍手 by FC2
posted by lain at 05:39 | 北海道 ☔ | 日記 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月09日

シャンプーやめるの始めました

昨日までは、新しく買い換えた酷く甘い匂いをさせるシャンプーCHAPUPの話でも書こうと思っていたのだけど、シャンプーを使わないという選択肢もあることに気付かされ、暫くシャンプーを断ってみたくなり書けなくなった。



シャンプーを使わない湯シャンを実践して4年、頭皮にどんな効果があった? 』by "ミニマリストしぶのブログ"


「ノーシャンプー」生活は頭皮や髪に効くのか (1/4) 〈AERA〉|AERA dot ...』 by "AERA"





数年前からノンシリコンシャンプーを使うようになりフケ痒みに悩む日が増え、何度となく色んなシャンプーを試した結果”使わない”選択に至ったわけだけど、ネットでノーシャンプーを試している人達の言葉を読んでいたら、確かに昔はシャンプーを使わずお湯で流して終わりにしていた日もあったなと思った。外仕事をするようになって、兎に角汗をかくものだから、つい普通に毎日シャンプーに頼っていたけれど、身体から出る老廃物が水やお湯で洗い流せないことはまずあり得ないし、よく洗いよく潤わせようという相反した物を過信するのも確かにおかしい。




たった一日や二日試した程度では効果のほどはまだまだ分からない。完全に止めるのか減らすだけの方が良いのかも模索していくことになるだろう。でも、このまま合わない物を使い続けるよりよほど有意義で遣り甲斐がありそうだ。


ひと月後、半年後、一年後、僕の頭皮は一体どうなっていることだろう?


フケの出ない頭になっていてくれたら幸いである.....

web拍手 by FC2
posted by lain at 06:40 | 北海道 ☔ | 日記 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月24日

◯◯周年の矛盾する感情

酷く当たり前の話だけど、毎日誰かが何かが生まれ、死んでいる。

一昨日もMotoGPライダーであったニッキー・ヘイデンが自転車を使ったトレーニングの最中車に轢かれ亡くなり、まだ35歳で僕より歳下だったのだなとため息が出た。巧いライダーというより気持ちでバイクに乗るようなタイプだったから、なんだかんだファンは多かったし、関係者もショックを受けていることだろう。ここ10数年のMotoGPはサーキットの内外で訃報が多くて切ない....


切ないついでに言うと、毎日のように馴染み深い何かの何十周年との文字を見掛けるのが悲しいやら嬉しいやらで不思議な気分になる。まだこれだけ覚えている人がいるのだと思えば嬉しくなるし、もうあれからこれだけ経ったのかと考えると時の流れに気が滅入る。


アップデートされた仕様のせいで軽く騒ぎになったhulu10周年)

今年WRCに本格再戦を果たしたトヨタ80周年)

みんな大好きホットケーキミックス60周年)

給食の牛乳のお供に欠かせなかったミルメーク50周年)

続編が絶望的になったメタルギア30周年)

もはや若者の血肉になっている漫画ワンピース20周年)




上げればキリが無いほど今年だけでも記念日がぞろぞろ出てくる。昨日も「ToHeart」と「マリーのアトリエ」が20周年を迎え、若いつもりでいた人達が阿鼻叫喚の大騒ぎだった。ToHeartはメイドロボであるマルチが好きだっただけで、ゲーム自体はそれほど遊ばなかったものの、マリーのアトリエはコンビニ(懐かしのデジキューブ)で予約し、全てのエンディングを見るべく遊び難いミニゲームに耐え何度も何度も遊んだ思い出のソフトだった。

完全にゲームの内容は二の次で、正直”桜瀬琥姫”さんのキャラに一目惚れして手にした作品(続編以降キャラデザが変わってしまった時は本当に残念だった)ではあったけれど、実際に遊んでみるとお話しは面白いし、錬金術の為の素材を集める為冒険したり依頼をこなしたりと、PCの育成系シミュレーションが好きだった僕にはぴったりハマるソフトだった。今ではすっかり人気ブランドの一つに成長してしまって少し寂しかったりもする。
98D00FE7-4E7D-43E1-8600-AD4CE7F8655A.jpg
GRANDEEK Reelとして再出発した桜瀬琥姫さんの漫画GRANDEEKだが、完結する日は訪れるのだろうか?....





宇宙から物凄い磁気の嵐でもやって来て外部記憶装置を破壊しない限り、今の記録社会はなかなか終わらないだろうし、人類が続く限り記念日も増えて行く。そのうち先人の足跡だらけで足の踏み場も無くなって行くのでしょう。それが良いことなのか悪いことなのかは分からないけれど。

時々全部リセットしたくなるのは僕だけなのかな?....
web拍手 by FC2
posted by lain at 07:22 | 北海道 ☔ | 日記 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする