許すまじMac◯eeper!!!〜Mac向けアドウェアはこいつでイチコロ?〜

 つい先日、久しぶりにMacの”Time Machine”を使いました。

 少し前に、うっかりインストールしてしまったMacKeeperを、思い出したかのようにアンインストールした途端、変なサイトを覗いているわけでも無く、普通にSafariでブラウジングしているだけで勝手に何処ぞの広告サイトがタブで開くようになり、何をどうやっても直らないうえツールバーに組み込んでいる”アドレスと検索”が見たこともない検索エンジンに切り替わっており、いくら設定でGoogleに直しても効果が無い状態になっていました。


 MacKeeper周辺の記事を色々チェックしていたら、大勢同じような目に遭っておりました。通常ならコレで直るはずという手順を踏んでも全然直らないからOSまで入れ直している人もいる始末。僕はあまり古いデータで復元しなかった為に状況が改善せず、なんの為の数時間だったのかと落胆していたのですが、AdwareMedicと言う広告系アドウェア駆除ツールを試したら一発で改善出来ました。

 iPhoneの売れ行きが好調であるが故に、Macも着実に一般ユーザーへ裾野が広がっている昨今、こういったMac向けのアドウェアも増えているのが実情なのでしょうね。今後はもう少し慎重にネットを渡り歩きたいと思います。




 それにしても腹ただしいのはMacKeeperであります。実際に問題を引き起こしたのはMacKeeperで無かったとしても、原因を作っているのは間違いありません。

 しかも何が一番許せないって、Macのメンテやアンチウィルスを謳っているソフトでありながら、環境を荒らしているだけと言うこと。これだけ被害者がいながら何故にまだ商売を続けられているのか不思議でならない。


 MacKeeperだけでは無いけれど、こんな怪しい連中が蔓延る世界を幼い頃から経験している子供達は、一体どんな大人に成長してゆくのかさえ不安になって来る話でした(´Д` ;)







続きを読む

posted by lain at 06:56北海道 ☔Comment(0)Apple

あなたのiPhoneのキーボード、時々固まりませんか?|ヮ・`)

 僕は長年iPhone&iOSと言う快適な「束縛」を選択して来ました。

 正直な話、Androidのような自由過ぎて自己管理が難しい”広い庭”は僕の手に余る物だったからです。

 だいぶスマホを持つ人が増えて来ましたが、まだ持っていなくて興味が有る人にはいつもこう言います。やれることはAndroidの方が多くて自由だけれどiPhoneは不自由と引き換えに『安心』をくれると。

 言ってしまえば親と同居することであれこれと面倒を見て貰える代わりに、小言に付き合わなければならないようなものなんですよねiPhoneは。僕も含めて、結婚もせずリスクの少ない親との同居を選んでいる人が多い時代だからこそ、日本ではiPhoneが良く売れるのかもしれません。



 ところが、その肝心の安心感が僕の中で揺らぎつつあります。

 他メーカーが出してくる新機種のスペックが数値上iPhoneより高く、操作した感じもかなりサクサク動くというハード面での出遅れ感(特にカメラやメモリの面が気になる)がここ数年あるのと、今までのシンプルで直感性溢れる操作性から徐々にAndroidを追随しているだけに見えてしまうiOSの野暮な方向性がどうにも気になってしまうのです。

 それでもiPhoneをやめる気にならないのは、様々な情報を端末同士で共有出来るiCloudの快適さが大きかったわけですが、そのiCloudの関係で今回嫌気がさした出来事がありました。


 WindowsでのiCloudの仕様に関しては分かりませんが、MacとiPhoneのiCloudによる連携では辞書ファイルも共有出来まして、iPhoneで登録した顔文字をMacでそのまま文字入力の際使えたりするわけなんですけど、一時期流行った顔文字アプリ等で登録したもの等が、iOSの度重なるアップデートに弾かれて何かかしらの障害となり、iPhoneでの文字入力がもたつくだけではなく、辞書ファイルを連携しているMacにまで文字入力の際支障が出る事案が起きていました。これは、僕だけではなく大勢が同じような目にあっていまして、人によってはユーザー辞書の項目が消えて変更・削除も出来ないようなことになっていたようです。

 長い時間をかけて育てて来たiOS純正キーボードの辞書を、そう安安と削除するのも憚られ、なんとか出来ないものかとネットで情報を漁りつつも面倒を先送りしていたのですが、つい先日のiOSのアップデートでキーボードが更に重くなったのを期に、ユーザー辞書を全消去することにしました。

 iPhone側で辞書を消去するのは、一つのキーワードごとに1分以上かかる重さだったので、Mac上で顔文字アプリや連絡先に登録していた顔文字とユーザー辞書を全消去し、その後iPhone側でiCloudの解除と、念のためにiCloudのアカウントをログアウト。それからiCloudをもう一度有効にしてログインし直しました。

 これでもう自分が登録した文字は一切出なくなりましたが、iPhoneもMacもキーボードがフリーズするようなことともおさらば出来て良かったです。




 今回の不具合は、アップデートしないアプリ側の対応の悪さもあるわけですし、Appleだけの問題では無いのかもしれませんが、使い勝手がなかなか成長しないiOS純正キーボードをなんとか自分達なりに使い易くしようとした結果の出来事だったので残念で仕方ありません。

 サクサクしたキーボードに戻せましたが、これを機会に純正キーボードはやめることにしました。最初に純正キーボードに異変を感じた時、違うキーボードを使ってみようとiOS版ATOKを買ったものの、フリック入力しか無くて直ぐ様アプリを消していたのですが、”QWERTYキーボード”が追加されているのをTwitterのフォロワーに教えていただいたので、もう一度ATOKを使ってみようと思います。

 使い勝手はかなり良いです。ていうか賢い。予測変換がしっかり成長しているのが実感出来るし、文字を挿入・コピーする場面でも左右のカーソルを使えるから微調整がし易い。更に使い込みたい人向けの操作機能もありますし、実質有料ですがiCloudのように辞書の内容を共有するサービスもあります。


 あえて不満を上げるとしたら、純正キーボードを消してもキーボード変更のボタンが消えないことくらいだろうか?
 IMG_6801.JPG





 この一連のキーボードのごたごたで思ったのは、今までちゃんと面倒を見てくれた親(Apple)が、どうやら自分のことで手一杯になって来たから自分のことは自分でやってくれと言う意識になって来たんじゃないかということでした。

 確かに自分のことはなるべく自分ですべきだし、ほどほどに拡張性が広がるのは好ましいとも思います。

 でも、それじゃあAndroidを選ばない理由が”見た目”だけになっちゃうんじゃ無いですかね?.........




 僕のようにさっぱりしたiPhone3G辺りから使っているユーザーなら、OSのアップデートにも徐々に対応出来て来ましたが、初めてスマホやiPhoneを使う人が、イキナリあれもこれも出来るけれど、やり方は自分で考えて欲しいと突き放して来る端末に付いてこれるのでしょうか?

 iPhoneだけの問題ではありませんが、年配の方も増えて来た今の時代、もう少し自然にユーザーがスマホの活用法を学んでゆけるように、なにかしらの方法で歩み寄る必要が出て来ているような気にもなりましたね(≡ヮ≡*) 





 ATOK for iOS 公式サイト http://www.justsystems.com/jp/products/atok_ios/



 様々な人達の改善方法&四苦八苦↓

posted by lain at 21:12北海道 ☔Comment(0)Apple

なんだかんだでiPhoneが良いなぁ

 昨日、Apple恒例の新型iPhone発表とApple Watchなる物が事前にリークされた通り登場しましたが、2年縛りで5sを買った僕はどうせ今回スルーなのであえてあまり気にしないようにしようと思ってました。が、なんだかんだ地味に良くなってるところがあるので少し欲しくなってしまいましたね.....時計は....要らないけど.....w

IMG_3731.JPG



IMG_3728.JPG
めちゃ人集まってるひまじーんっ!




 まず良いなと思ったのが当然見た目。

 カメラが1mmほど突き出してたりする背面が好きじゃないなんていう人多かったんですが、ディスプレイ側から側面にかけての滑らかさを見てるだけで気持ち良くなって、もの凄く実機を触りたくなりました。

IMG_3725.JPG

頬擦りしたくなる美しさ...ウットリ♡


 数字上のスペックだけでは推し量れないApple製品の見た目と操作性、これすっごく大事ですよね。

 他社のスマホの何が嫌って、本体のほとんどが傷つき易いプラスチック製であるということ。ディスプレイの強度もイマイチだし、バッテリーの取り外しが出来る利便性の為にフォルムを台無しにしていたりもします。この差だけでもiPhoneを僕は選んでしまいます。


 それと今回一気に大きいモデルを用意してくれたことがとても嬉しかったです。

 本体がビッグになり容量も128GBに増え、泣く泣く転送を諦めた音楽群も全て入れられそうだし、手も親指もデカイ僕としては画面が大きくなったことで一気に誤操作が減りそうな気がして、今回2種類用意された5.5インチのiPhone6 Plusが是非欲しい。解像度も向上しているからこのサイズのiPhoneでなら電子書籍を読み易くなりそうでもありますしね。

 他にもカメラで動画を撮る時60フレームになったとか、非接触通信のNFCが搭載されたから日本側の対応が進むとAppleの決済システム”Apple Pay”が使用可能になるそうだし、その時が来たら電子マネーデビューしようと思いますw

 ついでに普段必要が無さそうな気圧計まで内包されるなど、遅いながらも着実に前へ進んでいる感じのiPhone。あとは完全防水になるだけで陸海空何処にでも持ってゆける完全無欠なスマートフォンになりそうだ。




 緩やかな変化が多いだけに、落胆した人も多いでしょうが、もはやメーカー同士が本気で殴り合うような時期は過ぎたものと僕は判断します。

 今のスマホでも充分あれこれ出来るのに、これ以上の変化を一気に求めるのはちょっと難しいでしょう。それでなくともiPhoneを始めとする高スペックなスマホは値段もお高いですから、この先を望むと10万を越えるんじゃなかろうか?......

 技術的な革新にしてもだいぶ完成されつつありますし、大きな変化を望むなら、もはやタッチパネルでは駄目なのかもしれません。それこそKinectのような音声認識であったり、脳波によるストレスフリーな情報の引き出しであったり、ゴーグルタイプのVR端末を利用したものであったり、まだまだ模索中である世界にこそ次なる情報化社会の行く末があることでしょう。




 まあそんな世界がいつ来るかは分らないし、もしかしたら来ないかもしれないわけで、とりあえずしばらくはiPhoneが手放せ無い生活は続きそうではあります (= ワ =*).。oO来年の今頃"s"の字が付いたiPhone6+をゲットしたいなぁ.........





 あ、そうだ、何故かAppleの発表会に出て来たU2なんですけど、10月13日に発売のニューアルバムを発売日までiTunesで先行無料配布するそうなので、是非今のうちにDLしたらいいですよ。U2良いです♪◖|・o・|◗♪










posted by lain at 06:48北海道 ☔Comment(0)Apple