「AirPods Pro」を買って中年が思うこと

いよいよ氷点下の文字を普通に見掛けるようになった北海道だが、こうなって来ると困るのが電化製品、特に携帯端末等の電池だ。

電気を使った製品と言う物が日常で使われるようになって、軽く100年は経つのではないか?と思うけれど、何年経っても近年の精密機械の使用推奨温度は0℃以上で、それ以下だと何かと問題が起きてくる。安いスマホならバッテリーを十分充電していても寒さでローバッテリーだと主張し始めて電源が落ちたり、最悪は画面そのものが耐えきれず割れてしまう。端末では無いが、メガドライブなんかも寒さでバグったりしたものである。まあそれは部屋が氷点下になるようなボロ家じゃないとまず無いケースではあるけれど....


兎にも角にも、電気を一時的に溜め込むタイプの装置は温度に弱い。つい先だってAirPods Proを購入したのも、初代AirPodsのバッテリー問題が深刻化したからで、通常AirPodsはバッテリー残量が減ると警告音を発するところが、とうとうその警告音すら鳴らさずにプツリと電源が落ちるようになり、どうせ通常の気温でも2時間保たない状態ではあったためProの発売は渡りに船だった。ソニータイマーという言葉があるけれど、今はアップルタイマーという言葉も必要な時代らしい。

1F398FD0-54F9-4BA0-AD15-1EE9D0E50A4A.jpg


8F9A6FCD-E929-44CF-B87D-FFD05B64BAE1.jpg



半ば仕方なく購入したものの、試してみるとこれがなかなか悪く無い。音楽を聴くだけでもAirPods本体を叩いてSiriを起動してスキップ等の操作を行なっていたこれまでの仕様をアナログ操作(イヤホン下のバーの部分に控え目なスイッチがある。押し込みが浅いため手応えに慣れが必要かもしれない)に戻したこともそうだが、散々言われて来たノイズキャンセルや音漏れに配慮したカナル型に変更したのも好印象。アナログスイッチ長押しで外部音を取り込めるように出来るのも意外と便利。


しかも外の音を取り込む方法も、どうやら外向きに付けられたマイクロフォンがわざわざイヤホンに音を伝えているらしく、ノイズキャンセリング中も外の音をわざわざ相殺して雑音排除を行なっているという。確かに外部音を遮断している時の没入感は非常に良く、耳が息苦しいような錯覚を覚えるほどである。生活防水程度はあると聞いていたから、外部音を取り込める仕様なのにどうやって実現させているのだろう?と思っていたけれど、知れば納得の作りだった。

F048A2CE-0C5C-40DC-84F8-5C3DF67AB8B6.jpg
ここがマイクで188075EE-A42C-4B69-9F6F-048EE87CC589.jpg
この平らになっている部分がペコペコと動くスイッチになっている




音に関しては、それほど上積みは期待しない方が賢明だろう。各社のBluetoothのイヤホンの中では綺麗部類ではあるけれど、それがカナル型に移行したおかげでそう感じるのかどうなのかは素人には全く分からない。ただ、最近また音楽ばかり聴いているのは確かだ。おかげでアニメが進まない.....



3万円近い価格や、普及している普通のUSBではなくUSB-Cケーブルが付属されている点に我慢出来るなら悪くない買い物だと言える。

なんだかすっかりハードではない部分に力を注ぐ会社になったものだなあと思った。


posted by lain at 07:06北海道 ☔Apple

”俺のスマホは割れない”神話が崩壊した日

観光シーズンのせいでろくな宿に泊まれなかった出張が終わったのは良かったけれど、最終日にiPhoneの画面が割れてしまい心底がっくりきた...

IMG_0993.jpeg


3Gが日本で発売されて以降、常にiPhoneを使い続けて10以上が経つけれど、酷い落とし方をした時でも画面の表面が傷つくことはあっても割れたことは一切なかった。去年うっかり水没させた以外これと言った問題もなく過ごして来たというのに、とうとう運が尽きたのだろうか?デザインが一新されてから強度が怪しくなっていたのだろうか?そもそもハードなバンパーケースを使っていれば良かったのか?直すにしてもメンテナンス系の有料サービスに入っていないから3万円以上かかるというのもあって、うじうじと余計なことを考えて仕方ない。まさに自業自得であるというのに....

IMG_1555.jpeg
これで最低でも3ヶ月.....出来れば1年.......保ってくれないかなぁ.......





スマホは割れます。信じられないほどあっさりと。端末の価格はどんどん上がっているし、本当に気を付けなければいけないなぁと思いました(おしまい)

posted by lain at 06:40北海道 ☔Apple

iPhone XSの“ここ”に戸惑うおじさんの声

iPhone6s Plusの水没を受けて、初めて”不本意”で買うことになった新型iPhone XSが手元に来てから1週間ほど経った。

正直まだ新しい仕様に戸惑っている。

iPhone XやiPhone8を発売日から使っている人たちは、1年経ってどう感じているのだろう?

IMG_9455.jpeg
久しぶりのツルツル肌触り

IMG_9644.jpeg
若干6s Plusより小さいが、画面表示の大きさはそれほど変わらない



まず最初に思ったのは、この度要らない子とされたLightning端子用のイヤホンが付いて来るものなんだな、というのと、新品の肌触りは最高だということ。赤ちゃんの肌が気持ち良いのと同じで、産まれたてのiPhoneは何処に触れても気持ち良い。ゲームをやるため、直ぐに滑り止めのクリアケースを装備させてしまったが、本当なら裸持ちしたいところだ。

性能に関してはイマイチ実感はない。最近のアップデートで6sレベルでもかなりサクサク動いていたし、ディスプレイの綺麗さも、今時大した伸び代があるわけでもなかった。バッテリーの保ちに関しても噂通りあまりよくない。ただ、カメラに関してはかなり良いと思った。特に夜の撮影が格段に違う。モヤモヤガサガサしたノイズが減り、これなら花火や星空すらそこそこ撮れそうな予感がする。




一番の問題はホームボタンを無くした操作性に慣れる必要があることだ。下からスクロールしようとすると、そのアプリを飛ばしてホーム画面に戻ってしまうことがよく起こる。毎日懲りずに遊んでいるFGOも、このホームボタンの代わりに配されたホームバーの影響で、せっかくの大画面を活かし切れておらず、それほど画面のサイズは変わらないのに、6s Plusよりかなり小さく見えてしまう。利点を活かせるようになれば、また違うかもしれないものの、中年おじさんは1週間程度でホームボタン時代を忘却出来るわけもなく、1年くらいは悩みそうな気がしてならない。

IMG_9643.jpeg
ホームバーがあることで、端まで画面表示出来ておらず、かなり表示が小さく感じた。




業界を先駆ける存在ではなく、他社を追随しているだけの存在になりつつあるiPhoneとApple。トータルの信頼性やバランスは、個人的には非常に良いと思っているので、他社や一部のユーザーに迎合することなく、目から鱗が落ちるような地味な革新をシンプルに届けて欲しいなと願ってやまない。

それでなくとも今のスマホは複雑になり過ぎているわけで、もう一度シンプルさを追求するのも良いのではなかろうか?





次は水没ではなく、本気で欲しいと思った時に買いたいものである。
posted by lain at 07:17北海道 ☔Apple