スカパーに怒

「そういえば、あのドラマの録画溜まってるな」

なんていうのが最近増えた。アニメ中心の生活が復活してしまい、他の番組までチェックしている暇が無くなってしまったからだ。そして、そんな中一番存在価値が怪しくなって来たのがスカパーである。

アニメ関係で言うと、地上波より放送が遅れてしまうし、声優番組やDVD&BD特典の話数も放送することくらいしか利点は無く映画やドラマも似た様な状況。幾つかはスカパー(ケーブルTV局)でしか見れない作品はある。スポーツ系の専門チャンネルもそうだ。しかし、払っている金額に見合うかどうかが怪しい....



10年前にくらべ、今はコンテンツを楽しむ手段が多様化し、特にネット配信で何時でも何処でも観れてしまうサービスが便利な時代だ。スカパーも放送日を気にせずオンラインで番組を視聴出来るサービス”スカパー!オンデマンド”を限定的に展開しているものの、いまいち各ケーブル会社との連携が上手くいっておらず、あれを見逃したからオンデマンド観ようと思っても、そのチャンネルがスカパー!オンデマンドに参加していないなんてことが多く本当に落胆させられている。独自にオンデマンドを行っているチャンネルや、母体が海外の会社のテレビ局だったりすると難しいのだろうか?



毎週録画の設定をしておいても、気づかないうちに放送時間が変わっていることも多いため、スカパーはオンデマンドの充実が急務となっている気がする(僕の中で)もっと頭の良いチューナーを買えばそれで良いのかもしれないが、現状の使用頻度を考えると腰がひける。

とりあえず各ケーブル会社のHPを眺め、気になった番組をMyスカパー!で番組検索し、Myカレンダー(Myカレンダー上からチューナーにアクセスして録画予約をするような機能が無いのは残念だが、紙の番組表を買わないスカパーユーザーには悪くないサービスだと思う)に登録する所から始めてみることにした。本当に使い続ける意味があるかどうか見極めためにも。


解約しないだけで利用していないユーザーからお金を搾り取るだけではなく、ちゃんとコンテンツを愉しみ易い環境を作っていかないと、低額で定額な動画配信サイトにずるずる視聴者を持って行かれることだろう。

しっかりしろスカパー


posted by lain at 07:22北海道 ☔Comment(0)てれび

今度はドラマでよちよち歩き「ベイビーステップ」Amazonビデオ/感想

 学校の成績は優秀で、ノートのとり方から何から何まで几帳面に決めないと気がすまない高校生”丸尾栄一郎”がテニスと出逢い、目の良さと持ち前の分析力を活かして着実に成長していく行程が面白い「ベイビーステップ」

 アニメ化の際は原作を知らなかった為さほど期待しておらず、変な髪型の主人公だな程度に思っていたものの、知ってるようで知らなかったテニスのことを丸尾くんと学べたり、彼の前に立ちはだかる個性的なライバル達が思いの外面白く、知らぬ間に毎週欠かさず観たい作品になっていた。

 そんなベイビーステップの実写版をつい出来心で配信日に観てしまったわけだが、別に配信を心待ちにしていたわけでもなんでもなくて(それこそたまたまAmazonビデオを覗いたら見つけてしまっただけ)これまた”期待していなかったから楽しめてしまった”作品になってしまったかもしれない。







 演技も顔もそこそこ程度のキャストで、ヒロインである”鷹崎奈津”を演じる”季葉”ちゃんも原作のような元気印の可愛い子というより、下々にも気さくなお嬢様のような雰囲気で、モデルをやっているだけに手足が長いハーフっぽい顔つき(帰国子女だから肉親に海外の方が居そうな予感)が特長的である以外演技は下手。しかし、テニスのシーンになると、かなりしっかり役者が動いているから普通にハードそうで見応えはあった。えーちゃん(丸尾栄一郎)が実は空っぽだった自分と葛藤する場面で、もう1人の自分を登場させる演出も古風で良い。こちら(丸尾くん)もアニメから印象がガラッと変わってしまったが、これはこれでアリな演技を”松岡広大”くんが見せているから、これから先の頑張りに期待が膨らむ。

 なんていうか、原作を踏襲しつつも別な作品を作ろうとしている心意気を感じるというか、原作の丸尾ヘアーを真似しないでくれただけでも凄く好印象だった。現実と掛け離れた世界感の作品が実写になった時、一番辛いのがCGとコスプレだから、まずそこをクリアしてくれればある程度観れてしまうんだなと思った。




 低予算でも日本発のAmazonオリジナルコンテンツが増えるのは良いことだ。どこどこ独占だと見る人の数が限られちゃうから、コンテンツ的には良いことじゃないのかもしれないけどね...

 あ、なんか今WOWOWオリジナルで盛んに作ってたドラマ達の末路を思い出した.......





ベイビーステップ シーズン 1 Amazonビデオ https://www.amazon.co.jp/dp/B01IJ2GJZK/ref=cm_sw_r_tw_dp_X.0KxbYTQ1HF5 

posted by lain at 07:18北海道 ☔Comment(0)てれび

天パの時間泥棒にご用心「水曜どうでしょうClassic」Netflix/感想

 長らく社畜をしていると、たまの連休にペースを掴めず、別段何処かへ出掛けたい欲求も無いから、連休じゃなくとも出来ることをだらだらとしてしまいがち。

 昨日も酷いもので、起きて直ぐに艦これを弄ったかと思えば、そのままオーバーウォッチへとなだれ込んで心身共にボロボロになるまで遊び、なんとなく気分転換にNetflixで「水曜どうでしょうClassic」を観出したが最後、配信されている2シーズン分全て観るまで止めなかった。

 藤村くんと大泉くんの笑い声のおかげで、あれだけ待ちわびた連休があっという間に消えてしまったのは言うまでも無い.....





 本当に久しぶりの"どうでしょう"で、アスペクト比4:3というのが酷く昔のことに感じた。Netflixで配信されているのは「ハノイ→ホーチミン 原付ベトナム縦断1800キロ」と「対決列島 ~甘いもの国盗り物語~」で、ベトナムを縦断するラストランの過酷さは何度見ても疲れるし、日本全国で甘味対決する対決列島は物凄く胸焼けをした。

 何か特別なことをするでもなく、出たとこ勝負に任せたまったり番組なのに、何故ついつい見てしまうのか自分でも不思議だったのだが、ベトナム縦断で大泉くんがスタッフである嬉野くんの言葉を借り、北海道から数年遅れで放送していても楽しんで貰えているのは"ひとつも新しいことをしないからだ"と言っていたから酷く腑に落ちてしまった。確かに今にして思えば、流行に乗った企画が全く無かった気もする。ぶっちゃけマイペースにいつもくだらないことで喧嘩したり笑ったり慌てたりするおっさん達のグダグダっぷりを愛でていた記憶しか無い。あれ?やっぱりなんで楽しかったんだろうな水曜どうでしょう.......w

IMG_2232.jpg



 今の小慣れた大泉洋も良いが、やっぱり自信と実力が噛み合っていなかった若き日の大泉洋の最強素人っぷりが良い番組でしたね。芸能人とスタッフの垣根が何処にあるのか分からない感じ、大好きだったなぁ....

posted by lain at 06:57北海道 ☔Comment(0)てれび