2016年08月29日

声熟した幼き魂「リトルピアノ・プラス」新居昭乃/FlyingDog/感想

これも高齢化社会の特徴なのか、様々なジャンルで年長者の活躍が目覚ましい。

野球選手に作家に映画監督に、歌手だってそうだ。

あと2、3年で還暦を迎える新居昭乃さんも、今とてもアクティブでファンとしては嬉しいばかり。




30周年の節目に、ネットラジオのような番組を配信したり、水辺でのライブを開催予定だったりする昭乃さん。記念アルバムである本作もそれに相応しい構成でしみじみ聴き入ってしまった。


 1曲目のノンボーカル曲リトルピアノでゆったりと幕開けしたかと思えば、「Stay」で30年の重みがじわりと降りて感慨深い気分を呼び起こされ、そこから先はただひたすらアキノワールドに没入し、自分がいかに新居昭乃と言う女性の世界を愛しているかを思い知らされた。もうかれこれ20年以上昭乃さんのファンをしているが、何度聴いても宇宙のような広大さを感じる声・曲・詞だと思う。こんな風に宇宙と地球、現実と幻想、それらを区切る境界線を曖昧にしていける歌手は日本になかなか居ないのでは無いだろうか?


縁起でも無い話だが、いつの日か昭乃さんが人間界と完全なる別れを迎える前に、後継者たる歌い手が育って欲しいものだと思った.....









20年後、同じ年齢になった僕が、昭乃さんのように能動的な生き方が出来ているとは到底思えない。

でも、こんな50代に成りたいと強く思った。







リトルピアノ・プラスのライナーノーツ http://araiakino30.com/self-liner-notes/notes-littlepianoplus.html


喫茶アキノワール http://araiakino30.com

web拍手 by FC2
posted by lain at 07:03 | 北海道 ☔ | 音楽 昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月17日

あなたの初”新居昭乃”アルバムは何?『新居昭乃 30th Anniversary LIVE TOUR 2016「Little Piano vol,6」札幌 スターライトドーム 4/16』感想

 世間様が熊本に端を発した大地震に落ち着かない日々を送っている中、無事今年も昭乃さんのライブが開催されてホッとした。

 なんと言っても今年はデビュー30周年の節目。是が非でも行きたかった。



 今から30年前と言うと僕は8才で、まだ昭乃さんの存在など知る由も無かったわけだが、それから10年近くしてマクロスプラスで出会うこととなった。多くの昭乃ファンが同じ道を通って来たことだろう。

 デビューのきっかけとなった「ウィンダリア」にも同じ時期にレンタルビデオ店で出会った。当時過去のOVAやアニメの劇場版を漁りまくっていた僕は、たまたま大好きな「宇宙皇子」のコンビ(”いのまたむつみ”さんと”藤川桂介”さん)で作られた本作を見つけ、ED曲が昭乃さんの「美しい星」であることを知りました。

 今にして思えば、菅野よう子さんとの楽曲では無い、本当の昭乃さんを知った瞬間だったのかもしれません。



 それから貪るようにアルバムを購入。初めて買ったのは「そらの庭」で、幻想的な昭乃さんの世界観に溶け込んでしまいそうなくらい聴き込んだ。”Reincarnation”で壮大な場所へ誘われたかと思えば、”小鳥の巣”でいたずらっ子の微笑みを投げかける。この頃は”保刈久明”さん以外の人も編曲を担当していたせいか、タイアップ曲無しのオリジナルアルバムの割に色んな表情が楽しめる一枚だったかもしれない。皆さんは一体どのアルバムから昭乃さんに触れたのだろうか?.....





 さて、今回の30周年ツアーですが、各会場ごとにセットリストがまるで違うものになるようです。最初の数曲の後、過去のアルバムをまるごと演るスタイルなので、すべての会場へと足を運べば、今までライブで聴きたくとも聴けなかった曲にも出会えてしまうかもしれません。スタンプラリーもあるそうなので、果然熱心なファンは鼻息を荒くしていることでしょう。ちなみに、札幌は「Blue Planet」でした。未収録の曲を集めたアルバムでしたから、これまでのLittle Pianoより新鮮だったかもしれません。最初の3曲の間は硬さがあったものの尻上がりに良くなり凄く癒されました。曲に関する裏話も多めであったし、あれもこれもどれもこれも本当に良かった。毎回違うセットリストに挑むことになる昭乃さんですが、若干ぶきっちょな所があるので大変でしょうね。遣り甲斐のある一年になることでしょう。

 他にも昭乃さんがライブで使用するミュージッククリップの素材をファンに提供して貰おうと言う企画があったり、事前にHPでリクエストを募ってツアーファイナルのセットリストを決めるなど、ファンへの感謝が溢れた記念イヤーになりそうであります。夏に出るというアルバムも楽しみだ。





 この先50周年なんて日がやって来るかもしれないけれど、いつか昭乃さんともお別れの日がやって来るんだなと、素敵な一夜が明けた今はネガティブに考えてしまいます。なんとかして昭乃さんのDNAを後世に遺して欲しいですね。音楽性を残すだけなら実質の血の繋がりである必要も無いですが、クローニングが可能なら是が非でも地球が終わるその時まで昭乃さんには存在していて貰いたいなと思いました.....





札幌スターライトドーム4/16 セットリスト

 1.星の雨

 2.Moon Light Anthem〜槐1991〜 

 3.VOICES


 ※4〜17「Blue Planet」より

 4.花かんむり

 5.HAYABUSA

 6.黄昏は未来で待つ

 7.ガリレオの夜

 8.キミヘ ムカウ ヒカリ

 9.Sailor 

 10.蜜の夜明け

 11.鳥かごの夢

 12.雨の日には

 13.深海の火

 14.Tyrell

 15.Saint Bleu

 16.Sophia~白の惑星

 17.ポーリーヌ、ポーリーヌ


 アンコール

 18.鉱石ラジオ

 19.美しい星






30周年記念特設サイト 喫茶アキノワール




続きを読む
タグ:新居昭乃
web拍手 by FC2
posted by lain at 12:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 音楽 昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月20日

新居昭乃と言う宇宙へようこそ「新居昭乃 Planet Piano Tour 2015 4/19サッポロスターライトドーム」

 この前「季節の変わり目は体調不良と新しいアニメを連れて来る」なんて冒頭書いたけれど、昭乃さんのことを連れて来てくれるのも春でした。

 というか、昭乃さんが春を連れて来てくれるのかもしれない。


 北海道の新居昭乃ファンにはお馴染みである”サッポロスターライトドーム”で今年も行われたライブ(基盤となる会社が出来て30周年おめでとうございますサッポロスターライトドームさんペコリ)

 ただし今回はLittle Pianoではなく、Planet Pianoにパワーアップ(?)

 我らがサッポロスターライトドームでのライブを気に入り、ツアーを全てプラネタリウムで行うというのだ。


 神秘的な楽曲の数々を生み出して来た昭乃さんにとって、様々なことが解明されてしまったこの世界においては、神秘の源と言える広大な宇宙こそがクリエイティブを最大に刺激しうる存在であり、それらを披露する場としてプラネタリウムというのはまさにピッタリだと言えます。

 欲を言えば、何処かの田舎、しかも山の山頂近くで街の灯りも届かない場所に全天見渡せるようなガラス張りの建物を建てて、そこで歌って頂くとか、いっそ外で皆寝そべり昭乃さんが歌ってくれるようなシチュエーションを味わえたら良いのですが、流石に条件が厳しいですよねw



 優しいだけでもない。楽しいだけでもない。いつか訪れる別れも含めて星のように流れて行こうという、昭乃さんの声と楽曲に包まれていると、とても穏やかな気分になります。

 今年は僕が初めて買った昭乃さんのアルバム"そらの庭"から「Reincarnation」を聴けましたし、「凍る砂」も懐かしくて頬が緩みました。新曲というか札幌初披露と言える曲と映像も多くて新鮮だったと思います。

 登場する前にツアーロゴがSEと共に動く演出や、プラネタリウムの関係者がアラスカで撮ったと言うオーロラの美しさ、昭乃さんのトークもいつも通りのマイペースさで可愛らしかった。


 唯一残念だったのは、リクエストコーナーが無かったと言うこと。

 今年こそは「星の木馬」をリクエストするぞっ!と、意気込んでいたのも空振りに終わりました。

 来年はリクエストコーナー復活するかしら?


 あとみんなで合唱する曲は「虹」が良いなぁ僕。

 あの曲なら自信もって歌えるから♪

IMG_7255.JPG




セットリスト
1.黄昏は未来で待つ
2.美しい星
3.VOICES
4.花のかたち
5.エウロパの氷
6.Reincarnation
7.凍る砂
9.ルビーの月 ヒスイの海
10.Magic Garden
11.Fairy Song
12.音叉
13.At Eden
アンコール
14.虹色の宇宙
15.虹



今後のツアー日程

 2015年 4月25日(土)大阪 守口 move21
 2015年 4月26日(日)大阪 守口 move21
 2015年 5月9日(土)北区男女共同参画センター"スペースゆう"プラネタリウム
 2015年 5月10日(日)北区男女共同参画センター"スペースゆう"プラネタリウム



新居昭乃公式HP VIRIDIAN HOUSE





関連過去記事

タグ:新居昭乃
web拍手 by FC2
posted by lain at 06:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 音楽 昭乃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする