2011年11月02日

嬉し恥ずかしデビュー作♡「家政婦が黙殺〜篠房六郎短編集/篠房六郎/カラフルコミックス/ビブロス/2002年」

 どんな有名漫画家であっても、絶対に存在する初単行本。その内容は後から振り返る事すら辛い黒歴史になる事が多いw

 とくに、ここ数年メジャーな漫画雑誌にデビューして来る質の高い漫画家の中には、成人向けや、BL向けの漫画を描いていた漫画家さんが増えて来た。

 「この人のBLじゃ無い漫画・エロ抜きの漫画が見たかった!」

 そう思える漫画家さんも多いので、この流れは悪い事では無いと思うのですが、結果としてそのアングラ時代の良さをメジャー雑誌では出せなくなる事もあるのです....

 篠房六郎さんの短編集「家政婦が黙殺」も、メジャーになってしまった彼にはもう描けない漫画の一つかもしれません。


 この本は一応成人向けコミック。内容もエロい表現が勿論あります。しかし、まったくもってエロく無いww完全に脳みそ子供の人が、大馬鹿なギャグを連発した漫画です♪

 篠房さんの重厚な作画で、エロい女の子を描く以上に、変態にしか見えないむさいおっさんや、マッチョなヤクザばかり目立ちますwエロ目的でこの本を買ったりしたら、かなり面食らうでしょうねwwwある意味これはBL漫画なのだろうか...(白眼


 有名どころの漫画をパロッたような短編もあり非常に笑えますwまだまだ同人誌ノリが残っていたこの作品こそ、篠房さんの根っこになる大事な作品です。

 バイブ人間や、コンドーム人間、ヤクザのサービスショットや、メタボな江戸川コ◯ン、サラ金に脅かされてる魔法少女オヤジ....そしてわずかな少女達のセクシーシーン。このワードだけで興味が湧いたら直ぐさま書店へ☆(ゝω・)vキャピ←

写真-358.JPG


篠房六郎日記 http://cgi.din.or.jp/~simofusa/cgi-bin/jinny/

Twitter http://twitter.com/#!/sino6 web拍手 by FC2
posted by lain at 07:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 漫画 成人向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする