2014年01月07日

猫と陶酔本部長の情熱。

 俺 「このままじゃやられちまうっ!もう駄目なのか俺たち....(扉を抑えながら」

 俺「しっかりしろっ!!お前まだあの子に気持ち伝えて無いんだろ?ならまだ死ねないな?(諭すように」

 俺 「こんな時にナニ言ってんだよ?!」

 俺「良いから聞けっ!俺に良い考えがある(トンっと川に突き落とす」
 
 俺 「うわぁぁぁあ!(ざぶんっ)”俺”ぇぇぇえゲボゲボ(口に水が入って来そうななか、右手を全力で伸ばしつつ絶叫)」

 俺「(そんな俺を見つつ、弱々しい笑みを浮かべながら、聞こえるはずの無い大きさの声でぼそりと)俺の分まであいつを幸せにしてやってくれ....(背中には今にも壊れそうな扉」




ここっ!
(どこ?)





 子供の頃、小学校までの道のりが3キロほどありまして、友達と一緒に帰っても、帰路の残り半分くらいは独りで帰ることとなる僕は、とにかく妄想が大好物だった。ちょっと気になるあの子と自分が仲良く会話してるようなのもあれば、偉い指導者になって世の中を変革しようとする男になり切ってることもあった。

 そんななかでも1番のお気に入りが『自己犠牲』に陶酔する妄想。おそらくは当時読んでいた少年漫画やアニメで見たシチュエーションの影響だと思われます。少年漫画ってホント自己犠牲大好きじゃないですか?(大人になっても好きだけど)「あとは俺に任せろっ!」展開で泣いたことが無い男の子がいたら、僕のお手製トロフィーを授与したいくらいですよ(キッパリ


 そんな逆らうことの出来ない男の性(さが)を見事手のひらサイズに収めてくれたのが”奇譚クラブ”の「ここはおれがくいとめた・・・お前は幸せになるニャ・・・」なのですっ(^・ω・^)ゝ

スクリーンショット 2014-01-07 7.19.35.png

スクリーンショット 2014-01-07 7.19.05.png

スクリーンショット 2014-01-07 7.19.15.png

 もうオッサンになってしまって、自己犠牲に燃やす情熱も灰になりつつある僕に代わって、色々と”食い止めて”くれる彼等。なんて勇ましく、可愛いぃのか......キュン♡この恍惚とした表情、惚れ惚れしますねw  

 スクリーンショット 2014-01-07 7.19.25.png
※初代iPadも横にすれば食い止められるっ


 Twitterでフォロワーさんの「男の人は”食い止める猫”が好きですね」的な発言を眼にしなければ、こんな御馬鹿なカプセルトイスルーしてましたね間違い無くw それにしても、最近の知らないんですけど、やっぱり海外で手作業してるんですかね?細かい所の着色は?手作業だとしても良い仕事してますよねww

 ホントはネットでまとめ買いしようと思った(オトナなので)んですが、これ相当売れてるみたいで売り切れ状態。まともに売ってるとこありませんでした。思わず年末に閉店間際のトイザラスまで行ってガチャガチャしちゃいましたよ久々に...


 こんな御馬鹿な物作ってる奇譚クラブってどんな会社かと思ったら、よく見掛けてた江頭ガチャや、正座する犬のガチャ作ってる会社だったんですね。カプセルトイが大好きなコア人なら外せない会社なんだろうなぁw

 今回のは”食い止める猫”の第二弾ということで、10月に第一弾、12月に第二弾と来てるから、次は2月くらいに出るのだろうか?


 次もゆる〜く何個かガチャガチャしたい気分でいっぱいにしてくれた良いガチャでしたゞ(*ゝω・)ノ





 奇譚クラブHP http://kitan.jp web拍手 by FC2
posted by lain at 07:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | ホビー カプセルトイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月24日

ガシャガシャぽーん!

少し前にソーシャルゲーのコンプガチャの規制が始まったとか言ってましたけど、ガチャってやっぱり直にあのハンドルを回してコロンとカプセルが転がり出る事が楽しいわけで、ネットでガチャやっても同じ物ばかり出てあんまり楽しく無いっすね….

店頭に置かれているガチャのダブり方は、各メーカー出荷での混ぜ方、または管理してる人の入れ方(子供の頃おもちゃ屋の前でガチャの機械にカプセルを投入していたのを観た記憶での話)によって違ったようだ。

僕がガチャに夢中だった頃、主流は大きく2つのメーカーに分かれていた。本家『BANDAI』『ユージン』

BANDAIは強力な自社ブランドをしっかりと展開し今も尚人気。ユージンは現在「タカラトミー」の傘下に入り、社名も「タカラトミーアーツ」とやらに変わってしまった。カプセルトイの質は相変わらずムラがあるけれど、マニアックなアニメの美少女系にはまだまだ定評がありますね。

そんな両社の性格がモロにガチャの確率にも影響してました。BANDAIは比較的ダブり難く、ユージンは果てしなくダブり続ける事が良くあった。当時ハマっていた宇宙戦艦ナデシコのも、クリスタルタイプのと両方コンプする為に幾ら注ぎ込んだか分りません…

その後、ガチャの機械で買う事を止め、ホビーショップやネットでセット買いするようになり、どんどんガチャ製品を買わなくなりました。ここ数年ではサウンドロップシリーズだけかなw


で、何故ダブるのか?この辺はソニーとAppleのシャッフル機能の差みたいなもので、ソニーのシャッフルは、同じ曲が被らないように再生するプログラムなのでダブる事が無い(数年前の経験)その反対にAppleの全曲シャッフルは完全なランダムプログラムでの再生になるので、同じ曲が何度も掛かる(アルバム単位で再生すれば被らない)

ガチャにも同じ事が言えるんじゃないないかな?ワザと確率を弄っている部分も多々ありそうだけど....いずれにせよ、ほどよくダブる程度でコンプ出来る方が良いですよね(白眼

とりあえず本気でガチャの確率論をしたい人は、あの有名な”山本弘”さんの行き過ぎた趣味のページを見たらいいですよ♡↓

http://homepage3.nifty.com/hirorin/gchaponkakuritsu.htm

あの人グループSNEから独立して好き勝手やってるんですねwwww



あぁ...今日も何が言いたいのか自分で分らなかったけど、まあいいかぁ(ΦωΦ;)


BANDAIガシャポンワールド http://gashapon.jp/
タカラトミーアーツフィギュアSPページ http://www.yujin-figure.com/index.html web拍手 by FC2
posted by lain at 21:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | ホビー カプセルトイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月02日

思わずガシャガシャ♪「サウンドロップシリーズ/バンダイ/カプセルトイ」

写真-135.JPG 


 「だからお前は阿呆なのだ!」「こういう時、どんな顔すれば良いのか、分らないの...」 「さらに出来るようになったな!」 「クリリンの事か、クリリンの事かぁ〜!!」....
 誰もが自然と憶えてしまうほどのアニメキャラ達の名セリフ。そのセリフ達を収録したキーホルダー?がある。バンダイからカプセルトイとして発売していた”サウンドロップシリーズ”だ♪

 ボタンを押すと、セリフが流れる。ただそれだけの事なのに、何故か楽しくもう一個もう一個と欲しくなるw僕は結局セット買いしてしまった......♪
 往年の名作から、最新の人気アニメまで、多種に渡り展開中のサウンドロップシリーズ。一つだけのセリフが再生されるものが多いが、何種かセリフが入っているものもあり、良いアクセントになっている。たとえば、ドラゴンボールの悟空が、かめはめ波を放つ時のセリフが収録されたものは、セリフが五つに分かれているので、自分の間でかめはめ波を再生できるw気分はもう悟空?wwww

 もとより遊び心が産んだ商品ですから、こういう作りは本当に嬉しいですねw他にも、キャラ同士の掛け合いも出来るようにセリフを選んでいたりするのも良いですね〜♪シンジ君と綾波の掛け合いとかも、1人でにやにや楽しめますwwwwえ!淋し過ぎる?いいの楽しいから(≧▽≦;)☆

 サウンドロップのような商品は他にも出ているようで、メタルギアのセリフが入ったものも買いました♪

写真-136.JPG

 お気に入りは無線の呼び出し音と”!”の時の音が収録されたものかなwwwメタル好きなら必須アイテムだよこれは!まだネットなら手に入るはずだから、ゲットしようぜ〜♪゜+.(・∀・).+゜


 ホント娯楽って、下らないねwでもその下らなさがとても僕は気に入っている♪くだらなく素敵に生きよう!どうせ限りのある道なのだから(ゝω・)☆ web拍手 by FC2
posted by lain at 21:01 | 北海道 ☁ | Comment(0) | ホビー カプセルトイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする