2015年10月01日

えるきゃ..ぷ.......てん?( ´ ▽ ` )←読み方わかんねー奴「Mac OS X El Capitan‎」

昨日は「Windows 10、Mac OS Xのシェアを超える」なんていう、誰に気を使っているのか分からない記事を見掛けましたが、今日は新しいMacのOS『El Capitan』の‎配信開始日であります。



スクリーンショット 2015-10-01 6.27.41.jpg


少し前にiPhoneをiOS9にした時、El Capitan‎じゃないMac OS 上ではiCloudで”メモ”を同期出来なくなるというのに、うっかりアップグレードしてしまい、大変面倒な状況に陥ったので思い切ってβ版をインストールしていました。メモ一つであってもiCloudで共有出来なくなると、これほど不便に感じるのだと、自分の依存度の高さを実感しましたね....


El Capitanは検索機能の向上や、Safariのタブを固定出来る”ページタブ”機能、iPadでつい先日使えるようになったマルチタスクのようにMacでアプリを自動で二つ並べて使用することが出来る”Split View”など、着実に自分たちの色と周囲の良い機能を取り込んだOSになっているようですが、個人的に一番変わったと感じるのは、El Capitan発表時とても眉唾臭い数字(1.4〜4倍)が並んでいた処理速度の向上の謳い文句が、嘘ではなかったということ。アプリを起動する時の立ち上がりの速さは勿論、ブラウジングだって格段に良くなったように感じました。

新しいOSが出ると、普通なら重くなって当たり前なのに、逆に速くなるとかどれだけYosemiteは無駄の多いOSだったんでしょうね?

あと最初は慣れなくて誤字ばかりだったキーボードの自動変換機能も、しばらく使った今は案外便利に感じ始めています。仕事で常にMacを使っている人なら、スペースを使わず変換出来ることでかなり能率が上がるんじゃないでしょうか。


何処に行ったか分からなくなったカーソルを振ると大きくなる無駄機能も...






ベータ版でも不具合らしい不具合無かったですし、Yosemiteが重くてたまらん!とお怒りの方もこれでひと安心かな?|=3=)






Apple公式 http://www.apple.com/jp/osx/elcapitan-preview/?cid=wwa-jp-kwg-mac

タグ:apple
web拍手 by FC2
posted by lain at 07:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | Apple Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月11日

レコーダーで録画した番組をMacで観たい!『StationTV Link』ピクセラ

 僅かながらもボーナスが出て、少々気が大きくなっていたのもあるけれど、使ってみると案外悪く無い。





 今までは基本的にテレビ番組は録画専門のレコーダーに保存して、テレビで鑑賞するスタイルだったのですが、それではゲームをやりたい時にテレビを使え無いし、片手間でアニメを観るようなことも難しく、常々どうにかならないものかと考えていました。

 HDMI端子で接続された二つの機器の映像を2画面表示出来るテレビは無いし、ならMacでテレビ番組を録画出来る環境を整えようか?それともいっそテレビを二台にする?などと、あれこれ考えたものの、どれも本腰を入れると投資額に腰が引けてしまう。

 だからソフト代の3000円以内に収まる”StationTV Link”という選択肢は魅力的だったのです。


  特に難しい設定は無く、ホームネットワーク上のファイルのやり取りを規制していなければ、対応した機器の電源を入れてMac上でソフトを起動するだけで使えます。

 ただ、僕の使っているソニーの”BDZ-AT970T”の場合は、理由はよくわから無いものの、自動的に認識して貰えず、レコーダーの自動設定を一旦手動にしてみたり、登録した機器のアドレス等をチェックしていたら、いつの間にか接続になっていました。

スクリーンショット 2015-08-11 5.52.46.jpg

現在放送中の番組も鑑賞出来る
スクリーンショット 2015-08-11 6.38.12.pngスクリーンショット 2015-08-11 6.40.42.png

地アナと地デジのラグのように、若干ラグはあります

スクリーンショット 2015-08-11 5.55.27.jpg

Mac上に表示されているものを録画出来るQuickTime Player等を起動すると、コンテンツ保護が働きます。



 使い心地については、Mac版ということもあり簡素な作りで一部機能が使え無いことや、同じようにホームネットワークを利用してのスカパー録画がレコーダーで始まるとリンクが接続出来なくなる等が気になりますが、処理落ちが起きることはほとんど無いので及第点といったところ。ソフトの金額的に若干割高な点が一番寂しいかもしれない。需要の問題なんでしょうけどね.....


 あと、レコーダーが古いからなのか、モデムの問題なのか、少し番組一覧を取得するのに時間がかかります(せいぜい1分くらい。環境によってかなり左右されそう)体験版を試すことが出来るので、自分の環境と合っているかどうか確かめてから購入を決めた方が良いことでしょう。


 ”ベスト”とは言えないかもしれませんが、選択肢の一つとして考えるなら十分かもしれません。






ピクセラ StationTV Link紹介ページ


タグ:Mac ピクセラ
web拍手 by FC2
posted by lain at 06:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | Apple Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月30日

許すまじMac◯eeper!!!〜Mac向けアドウェアはこいつでイチコロ?〜

 つい先日、久しぶりにMacの”Time Machine”を使いました。

 少し前に、うっかりインストールしてしまったMacKeeperを、思い出したかのようにアンインストールした途端、変なサイトを覗いているわけでも無く、普通にSafariでブラウジングしているだけで勝手に何処ぞの広告サイトがタブで開くようになり、何をどうやっても直らないうえツールバーに組み込んでいる”アドレスと検索”が見たこともない検索エンジンに切り替わっており、いくら設定でGoogleに直しても効果が無い状態になっていました。


 MacKeeper周辺の記事を色々チェックしていたら、大勢同じような目に遭っておりました。通常ならコレで直るはずという手順を踏んでも全然直らないからOSまで入れ直している人もいる始末。僕はあまり古いデータで復元しなかった為に状況が改善せず、なんの為の数時間だったのかと落胆していたのですが、AdwareMedicと言う広告系アドウェア駆除ツールを試したら一発で改善出来ました。

 iPhoneの売れ行きが好調であるが故に、Macも着実に一般ユーザーへ裾野が広がっている昨今、こういったMac向けのアドウェアも増えているのが実情なのでしょうね。今後はもう少し慎重にネットを渡り歩きたいと思います。




 それにしても腹ただしいのはMacKeeperであります。実際に問題を引き起こしたのはMacKeeperで無かったとしても、原因を作っているのは間違いありません。

 しかも何が一番許せないって、Macのメンテやアンチウィルスを謳っているソフトでありながら、環境を荒らしているだけと言うこと。これだけ被害者がいながら何故にまだ商売を続けられているのか不思議でならない。


 MacKeeperだけでは無いけれど、こんな怪しい連中が蔓延る世界を幼い頃から経験している子供達は、一体どんな大人に成長してゆくのかさえ不安になって来る話でした(´Д` ;)







続きを読む web拍手 by FC2
posted by lain at 06:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | Apple Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする