2017年01月11日

音漏れだけは赦してちょーだいとAirPodsが申しております(ぺこり)

二日前にiPhoneが10周年を迎えたからでも無いけれど、昨年末に注文していたAirPods‎が今年届いた。
EA80A7B9-7A94-4666-BA94-13B0229E4A71.jpg



正直なところ、最初は買う気が無かった。なにせこれまでのEarPodsのコードをバッサリ切っただけのようなデザインであったし、物理的なコントロールが出来なくなってしまうことへの不信感が根強かった。少々の小銭と、発売前のざわつきが目に入らなければ、実際見送っていたに違いない。

しかし、こうして手元に来ると、やっぱりApple商品は良いなと思ってしまう。白いパンツにひたすら拘る少々気持ちの悪い男の気持ちに近い感覚かもしれない(分かり難い) それこそ文字通り蓋を開けてみると、あっという間に気に入ってしまう満足感がある。Appleお得意の磁石で、ケースの蓋の開閉やケース自体にイヤホンが吸い寄せられ収まる感覚だけでも気持ち良い。おしゃれさで誤魔化されるちょろいお客である俺は。

8DA17E55-13D9-488F-AE6D-88BFF96093D1.jpg



イヤホン自体のデザインは、やはり少々どうかな?と思うものの、Bluetoothの感度は安定しているし、電池の持ちもそこそこ良い。音質は有線に劣らないどころか良くなっているような気さえする(気のせい)  イヤホンを外すと勝手に音楽の再生がストップする(また着けると続きから再生される)のもなんだか楽しい。フィット感も問題なくコード類が一切ないイヤホンの快適さが十二分に味わえる。ただ、超簡単な接続方法の裏で、本名バレの罠があったりする点はなんだかなーと思った。






後はそう、物理的なコントロールの方法が一つしか無いのは時々不便に感じる。イヤホンをトトンとダブルタップしてSiriを起動する以外の操方法が無いのだ(電話に出る時も同じ)誰も居ないところであれば、Siriとおしゃべりして近未来ごっこに興じるのも楽しいが、周りに人がいるとちょっと気が引けてしまう。

とは言え、これまであまり活用して来なかったSiriを使う理由が一つ出来たと考えれば、悪いことでも無いかもしれない。実際「曲をスキップ」「少しボリュームを下げて」とか、普通に言っても判断してくれたのは楽しかった(スキップと言うだけでも飛びます。もっと簡略した言い方でOK)



生活に劇的な変化を与えてくれるとまではいかないかもしれないけれど、面白いアイテムではあるし、これから先同じような機能性のイヤホン開発が盛んになることでしょう。それだけでもこの商品は出した意味があるのかもしれない。





web拍手 by FC2
posted by lain at 07:10 | 北海道 ☔ | Apple iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月06日

心配性・神経質・貧乏性、なんとでも言って下さい男のiPhoneカメラレンズ保護術?!

 iPhone6s Plusに変えてから、どうしても飛び出したカメラが気になり、Twitterのフォロワーさんに聞いて(なんともないとおっしゃる方が多い)みたり、レンズの周囲にハメるグッズなんかを調べたりしていましたが、イマイチパッとしないしどうしようかと悩んだ挙句、一応レンズの周囲を自分で適当に盛り上げておくことに決定(心配性)。

 なるべくお金をかけたく無かったので、レンズの周囲に合いそうな物を100均で物色して少し加工すれば使えそうな透明の綴じ穴補修シールをチョイス。背面マイクを塞がないようにシールを加工し、それを丁度良い高さになるまで重ねました。

IMG_8885.jpg
買った時は使うつもりだったコンパスは未だ未開封...

IMG_0055.jpg
このままだと穴が小さいし、余計な部分をカット

IMG_0056.jpg
一枚...

IMG_0057.jpg
また一枚と貼り付けて行くと、クリアのプラ板を貼ったような状態になります。



 ケースは付ける気は無かったのですが、iPhoneの背面はスベスベで落としそうになるので、真っ黒なスキンシールを最後に上から貼り完成。

IMG_0058.jpg
スキンシールを貼ると、初めからこう言う商品だったかのよう。

 
 見た目も悪くないしまあまあといったところ。それよりスキンシールが思ったより地味過ぎた上、アップルのロゴの部分だけ自分でカッティングしたのがあまり上手く行かなかった方が残念でした...


 そのうち違うスキンシールにしよう....|3)
タグ:iPhone apple
web拍手 by FC2
posted by lain at 20:14 | 北海道 ☔ | Comment(0) | Apple iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月30日

久しぶりに黒船来航。



これまでで1番骨の折れるオンライン予約となったiPhone6s Plus が手元に届きました。




 さて、プラスになって何が変わったかなんて、僕がいつもお世話になってるブログさんや有名サイトを見れば良いことなので、より個人的に、よりどーでも良い話をしましょう。


 今回買うと決めたのは”新たなアップデートが重いから”という従来の切実な理由以上に、膨大な音楽の量でジリ貧な記憶容量を改善させたいというのと、太い指でもキーボードを打ち易いであろう大画面が欲しい気持ちが限界になりつつあったからです。音楽に関してはcloudで共有出来るようになったので回線を繋げば転送していない曲も再生出来るわけですけど、出来れば通信費を減らしたいので128GBは本当に助かりますし、キーボードについても思った通り誤タッチが減ったように思います。


 でも現物を見て1番良いなと思ったのは、スペースグレイの場合、ディスプレイ面がスリープ状態の時、全体が真っ黒になって一体感が美しかったこと。しばらく白ばかりでしたから、初めてiPhone3Gを手にした時の感覚が猛烈に蘇りました。






 全然弄り足りないので、何処がどう良くて痺れるとか、物足りないとかまだまだ言い難いですが、大きいことによるネガティブさより、今の所ポジティブな面が目立っています。僕と同じように手がでかい指が太い人にはもってこいですね。これなら動画鑑賞も迫力があることでしょう。


 あえて上げるなら、気のせいなのか”中身”が格段に良くなっているはずなのにそこまで感度が上がっている気がしないことでしょうか?あくまでもソフトの問題であれば良いのですが、これまで使っていた5sの操作感と大差ないようにも思うので。


 ついでに言えば大きくなったから配置を変えたのだと思われるスリープボタンの位置も慣れないし、少し出っ張っているカメラのレンズは聞いていた以上に傷付きそうで落ち着かない。


 とりあえず操作中落としたり、iPhoneを何処かに置くたびレンズが痛んだりしないように何かしらの対策を練っておこうと思います。


 ただし......







続きを読む
タグ:apple iPhone
web拍手 by FC2
posted by lain at 07:02 | 北海道 ☔ | Comment(0) | Apple iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする