iPhone水没で思い出の鍵が開いた男

夜中に、いつも通りiPhoneをジップロック(まだ防水仕様を手にしていない)に入れて風呂に入っていると、居眠りしてジップロックが浴槽内に入り、しかもそれに穴が空いていたものだからiPhone内に水が浸入して画面表示にまで影響が出てびびってしまった。

IMG_0913.jpeg


ボリュームボタンの辺りを下にして手の平にiPhoneを振るようにして打つけると、そこには水飛沫まで飛ぶ始末。いよいよまずいなとSIMカードを取り出すための針を探していると、一つのダイヤル錠🔐に目がとまった。


幼い頃、何故か欲しくなり親にせがんで買って貰った物なのだが、今でも普通に開けられるほど繰り返し開けたり閉めたりしていたのを思い出し、iPhoneが水没したことを忘れて独りダイヤルを回しながらニヤけていた。


右に2回目の××、左に2回目の×、右に1回目の××…..


そうして開けていると、怪盗にでもなった気分が味わえたものだ。こんな物一つで幸せな時間を過ごせた自分が酷く懐かしく、羨ましい…..

905EE13F-A403-4E65-8127-3704578D3EF4.jpg








iPhoneは結局買い換えることにした。カメラの調子も悪かったし、新しいのが防水なのも悪くないだろう。


ちょっと残念なのはケースやブルーライトカットのフィルムなどを買ったばかりだったこと。ブルーライトが白内障を云々というのは嘘だという話が出て来ているし、次のXsには暫くそういうフィルムは貼らないだろうが、ケースは滑り止めに欲しいところ。


車の買い替えのため、お金を貯めているところに、計算外のiPhoneの入れ替えは非常に痛いなぁと思った………..