シ⚪︎ア「身体がもたん時が来ているのだ!」

昨夜は、ここ暫く好んで遊んできたタイトルのログインボーナスを手にすると、そっとゲーム機の電源をオフにした。日付が変わっても止めようとしなかった男としては大きな変化だ。

別に、そのゲームに飽きたからとか、地震の影響で不安定な電力への配慮で節電したというわけでもなく、もっと切実な問題に直面したからのゲーム自粛だった。ずばり”目眩・ふらつき“の伴う体調不良である....




原因は色々と思いついた(車の運転、仕事、ゲーム、老化...)ものの、とにかく問題は睡眠不足とストレスで、それを最も助長させているのはマルチ対戦ゲームではないか?と行き着いた。

「そのキャラ選びは違うだろ」

「なんで拠点抑えに来ないんだ」

「ヒーラー即ピックしたくせに回復そっちのけで攻撃とか意味わからん....」


などなど、ネットでのマルチ対戦は人間相手だから兎に角モヤモヤすることが多い。特にPTを一切組まない僕のような万年野良プレイヤーは意思の疎通が難しく、勝敗の浮き沈みが激しいためイライラが止まらない。泥沼にハマると、自制心を失い独りよがりなプレイへと走って、自ら使えないプレイヤーへと早変わりしてしまい、精神的なダメージもかなりのものだ。

そこまでして何故遊ぶのか、正直自分でもよく分からない。何十回、何百回と遊び、そのうちの1回でも2回でも気持ちよく勝てたら、また何十でも何百でも辛い勝負に耐えられるような気になってしまうのはあるかもしれない。ギャンブル依存と似たような症状なんだろう。



兎に角、重い病気かもしれないと疑ってしまうほど、身体がふらついていた(上を向いても下を向いても目が回るような感覚で、酷い時は寝返りをうっただけで頭の中が回っているようだった)ものだから、分かり易い原因から片付けてみることにしたのだった。昨夜マルチ対戦ゲームをやらず、イライラしないよう過ごし、風呂にゆっくり浸かって睡眠時間も増やしただけで、今日の体調はかなり良かった。相変わらずふらつきはあるものの、昨日に比べればなんてこともなかった。油断せず暫くはリラックス出来る時間を増やそうと考えている。

これまで息つく暇もなくやっていた仕事も、あえてひと呼吸ついてから次の作業へとりかかるようにしてみた。自分でも本当に信じたくないが、たかだか40歳でこれほど体にガタが来るものなんだなぁと思う。我慢強く生きてみたって、身体は正直で根性など役に立たない。老朽化していく身体に合わせて、OS(心)の方も更新して行かなければダメだと痛感する出来事だった.....





ゲームで心労を重ねている其処のアナタ。

たまにはコントローラーをおいて肩の力を抜くことをお勧めする.........🎮