アニメ視聴破綻しました(にっこり)

数年前からアニメ欲が戻り、ちょいちょい遅れつつも春夏秋冬それぞれのアニメ開始月のうちに、ほぼ全ての新作アニメをチェックして見続ける作品を決めるという生活を送っていたのですが、とうとう積みアニメのズレ込みに堪え兼ね、新作の1話だけでも観るのが間に合わない自体になりました。誰に謝る話でもないですが、本当にもうしわけない"○┓ペコリ


まあなんと言いますか、本当に観たい作品はちゃんと小まめに観ていたわけで、観ても観なくてもいいような作品に執着した結果がこれなのかな?と思わなくも無い。少女が真っ裸で登場するのに、絶対穢してはいけない気分になる「ヒナまつり」や、ここまで苛烈でキュートなヒロイン滅多に逢えない気がした「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」、方向性こそ違えど芳醇な男臭さを提供してくれた「ゴールデンカムイ」と「メガロボクス」、「ひそねとまそたん」みたいな素晴らしいオリジナル作品もあったし、細かい物(フルメタ、ウィクロス、銀英伝、ピアノの森、トーキョーグール、多田恋、ウマ娘...etc)を言い出したらキリがないほど観た挙句、本当は観ても観なくて良さそうな(魔法少女 俺、宇宙戦艦ティラミス、ヲタクに恋は難しい、されど罪人は竜と踊る...etc)作品もなんだかんだ気に入って最後まで観てしまったのが間違いだったのだ....

2クール勢や続編勢もかなりの量を観ていたし、いまだ観終わっていない作品もかなりある。唯一救いなのは、半分ほど観た夏アニメが、軒並み興味範囲外のものばかりだったということ。後回しにして来たけど、やっぱり続きが見たいという未練を残した作品を消化するラストチャンスかもしれない.....

こんなに自分、時間の使い方下手だったかな?と思わざるえない.....

無理して観たって仕方ないのに......











『そのウソ夢、どうやったら消せるんです?』

”GHOST IN THE SHELL”の哀れな清掃局員の一言が脳裏に浮かんだ。

何もかも新鮮で、”消化”なんて言葉を使わずにアニメを観ていた頃の自分にリセットしたくてたまらない......