中年オヤジがテキトーにアズールレーンを遊んでみた結果....

先週末は冬に入る前の雑務をこなすため、土曜日の休日出勤を断り連休にしたものの、雑務が終わったら終わったで居眠りしてしまったし、残った時間のほとんどは無料ゲームに費やしてしまった。


特に今勢いを増しているアズールレーンにはすっかりヤラレタ





艦これのヒット以降、擬人化の波は着実に強まった。刀だろうが戦闘機だろうが獣だろうが関係なく。個人的には、なんでもかんでも擬人化するのを好ましく思っていなかったが、艦これを始めてから徐々に慣れて来たのか、今はさほど気にならなくなり、それどころか擬人化のデザインに傾倒しつつある。そんなところに艦これと同じく戦艦を美少女化したゲーム“アズールレーン”が降って来たわけだが、ほぼ艦これのコピーであった”戦艦少女R”とは異なる独自の戦闘システムや軒並み可愛い女の子のデザインのせいですっかり時間を盗まれた。


IMG_0612.PNG.PNG

ロード画面に現れる名も知らぬ少女たち。ワ◯メ酒に見えるのは俺の心が汚いからだろうか?


IMG_0628.png

確かに艦これよりエロさを前面に出している



IMG_0646.png

グラマラスなエロい子から


IMG_0625.PNG.PNG

犯罪臭がする幼女まで幅広い


IMG_0642.png

一部のキャラは課金によって開放されるコスもある





自分で操作する事が出来る(ある程度ゲームを進めるとオート戦闘が解禁になる)戦闘パートは序盤を過ぎると飽きて来るし、艦これのように破壊された女の子の露出度が上がるなんていう美味しい仕様もない(元々際どい格好の子が多い)が、遊び易さ(艦これのようなロストが無い、予備兵力のレベルが上げ易い、建造に資源の量や秘書官等の縛りがないetc...)があってついつい触ってしまう。装備スロットの数も豊富だし、上限解放やスキル上げ装備の強化など手懸け始めたら止まらない。


ただ、まだ始まったばかりというのもあるだろうけれど、UIの使い勝手やアプリそのものの安定感が微妙な気がする。端末をスリープさせたらいちいち回線を繋ぎ直すか?と聞いてくるし、艦の育成とコンディションの回復が目的の”寮舎”に入れる際、一目で艦のコンディションが分かるようになっていないなど満足行かない部分も少なくない。ストーリーがあるというのも大きな売りだったが、正直まるで頭に入ってこない(日本語訳が悪いというより、元々シナリオがしょぼいのかもしれない)し、ハロウィンイベントもなんのこっちゃ分からない寸劇が展開されただけだった。


IMG_0649.png

この画面のまま動かないこともちょくちょくある。



予算的な部分、実働戦力の部分、諸々制限があるのだからいきなり全部改善しろとは言わないが、上手く収益との折り合いがついたら着実に肉付けを進めていって欲しいものである。そうでなければあっという間に廃れてしまうだろう。止め絵だけならネットで眺めるだけでも満足してしまうのだから。


一部のキャラにしかない秘書官の3DCGを増やす


コンディションが悪い時用の差分絵を用意する


キャラのCVを追加する


そんな当たり前のテコ入れだけでも、かなり継続して遊んでくれる人が残っていくはずだ。育てた艦への思い入れが湧くような要素が、こういう作品には欠かせないなと思った。


最初に選んだ秘書官とあっさりケッコン出来てしまう面も含め、やり込み要素の扱いにも気を配って貰いたいものだ......


IMG_0645.png