2017年08月07日

振り返ると、其処には道が出来ていた「Fate/Grand Order」感想

もう何度も書いたフレーズのように思うけれど、”ようやく”FGO(第1部)をクリアした。

去年の年末から始め、220日かけてクリアした計算になる。

長かった。本当に長かった.....

0279AAD4-0DA5-4411-A4C9-4630D65707A7.jpg




思い返せば、FGOの運営が兎に角仕事をしっかりしているものだから、本編を進めようにも小刻みに開催されるイベントをこなしたくなってしまい、なかなかストーリーが進まない状態に陥っていたように思う。自分よりマスターレベルが低い人ですらクリアしているのに、ついつい目先の餌に喰いついてしまったのだ。

元々僕はFateシリーズなんてアニメでしか知らない人間であるのに、ここまでハマってしまうとは正直思っていなかった。そもそも基本無料ゲームもあまりやっておらず、どうせ似たり寄ったりなゲーム性で、課金したくなるよう誘導することにばかり注力しているため中身がスカスカなんだろうという認識しか無かったわけだけど、FGOをここまで遊んだ今となっては、けしてそれだけの存在では無いと意識は変化している。

それもこれも世界観やキャラやストーリーを練り尽くした大勢の人達のおかげだろう。ベッタベタのベタな王道で泣かせるにも、ディティールがショボくては成立するはずもない。プレイヤーがゲームのキャラクターと共に「ようやくここまで来た」と実感出来るだけの旅をFGOのチームは確かに提供してくれたのである。いち早く1部を終えていた先輩マスター達がこぞってマシュを推していたのも今なら痛いほど解る。

712E0CF9-C4B6-40DC-81DE-C74847EF4A08.jpg
0EA60F2A-DD76-41FF-926D-5BDAA8CF5058.jpg
C8B3B057-F49F-4207-B21D-94A07ADF6454.jpg
EC20AE39-32A4-4947-8D02-9AE9DA889B50.jpg
この笑顔を遺してくれたフォウさん本当にありがとう....




これまで生活費まで使い込みガチャを回す人の気持ちが分からなかった。ところが、人類史を書き換え人類をこの世から滅してしまおうとする奴らの野望を打ち砕くため、時空を飛び越え名だたる英霊を召喚し戦うという設定だけでも熱いところに、様々な価値観や見た目や性能を持った連中が喜怒哀楽全開にワイワイやるものだから、俄然キャラへの思い入れが湧いてしまい、気づけばそのキャラが出るまでガチャを回さずにいられない自分が居て笑うしかなかった。

まさに運営の思う壺なのだろうけれど、こんな素敵な罠にならハマってもいいなと思えたから、まだしばらくは遊びそうである。まったく悩ましいゲームを始めてしまったものだ.....




最後に、苦心して攻略の足跡を残してくれたマスター達に心から感謝o┐ペコリ

貴方達の尊い犠牲が無ければ、新米マスターの僕はまだまだ路頭に迷っていたことだろう。

此れからも全力で甘えさせて頂きます(はぁと)
posted by lain at 06:58 | 北海道 ☔ | ゲーム 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする