2017年04月20日

スルー出来ないNakamuraEmiを聴いて捨てろ!?

最近どうもNakamuraEmiを素通り出来ない。積極的に動向をチェックしているわけではないのに、少しでも何処かで流れれば直ぐ彼女だと分かる。





自分のルールを押し付ける大人に、社会に、自分に苦笑い...そんな感じを受ける彼女の歌は、丁度世代の真ん中辺りを生きている自分と重なり非常に刺さる。自分語りな真っ直ぐさの歌詞は味わい深く、流石に社会人を経験した30代半ば苦労人アーティストだと思った。どうしようもなく”橘いずみ”を連想しまうのは僕だけなのだろうか?


ジャンルとしてはヒップホップなのだけど、ジャジーな雰囲気もあったりして小気味良い音の融合を聴かせてくれる。自他に対する平等な叱咤が伺える歌詞は結構な重量感がある中、曲の小気味さで絶妙にバランスが取れている所からも、女性らしいフットワークの良さが垣間見える。今30代の彼女が、この先どんな4050代になっていくのか楽しみだ。






彼女が手掛けた今期から放送している「笑ゥせぇるすまん」のOP曲も良い仕上がりなのでライブにも行きたくて仕方ない。


でも今年は日程的に無理かな.....





NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4〜Release Tour 2017〜

2017年4月25日(火)神奈川県 横浜BAYSIS

2017年5月2日(火)岐阜県 yanagase ants

2017年5月5日(金・祝)香川県 高松TOONICE

2017年5月7日(日)広島県 Live Juke

2017年5月9日(火)石川県 金沢21世紀美術館シアター21

2017年5月13日(土)北海道 cube garden

2017年5月14日(日)宮城県 darwin

2017年5月26日(金)福岡県 DRUM Be-1

2017年5月29日(月)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

2017年5月30日(火)大阪府 BIGCAT

2017年6月1日(木)東京都 LIQUIDROOM




NakamuraEmi「笑ゥせぇるすまん」OP曲をラジオでフルサイズ解禁


タグ:NakamuraEmi
posted by lain at 07:20 | 北海道 ☔ | 音楽 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする