2017年03月10日

3月の僕は、何かと鬱陶しい

どうにも最近、新しいものに触れる億劫さを感じて、明らかに自分の好み真っしぐらであろうと昔から好きだった人たちの作品ですら後回しにしている自分にガッカリする。
おそらくは、長年無駄にあれこれ味見して来た結果、圧倒的な意外性に出会うことが減り、ある程度先が見えてしまうから「まあ今じゃなくとも良いか」という気持ちになっていることと、更に広い世界を見に行く為の気力と体力を仕事や加齢に持っていかれているのが大きいのだろう。

しかも独りよがりで友人も少ないから、人生を豊かにするよう暇つぶしの術も持っておらず、せいぜい基本無料ゲームやマルチ対戦ゲームで貴重な日々を浪費するのが関の山。我ながら救い難い。

それでもここ数年、自分なりには新しいことをやってきたつもりだった。苦手だったSNSやブログまでやり始め、ライブにまで出掛けた。映画一つのためにわざわざ3時間かけて札幌まで行ったりもした。それはそれで楽しかったものの、もう一人では限界を感じずにいられない。面倒でも一緒にやろうと言ってくれる愛しい人が、僕にも必要なのだろうか?それともまだ悟りきっていないからなのか?まだまだ混迷の季節は続きそうだ.....







誰かの夢を楽しむのに飽きた時、それは自分の夢を楽しむべき時期なのかもしれない。
posted by lain at 08:36 | 北海道 ☔ | 日記 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする