これも”早過ぎた”アイテムだったのだろうか?

 やだなぁ〜もう12月かよ.....などと思いつつ圧雪の上に雨が降る中帰宅した今日は、PCエンジンGTが26年前に発売された日でもあります。

 30も半ばより上で、昔からゲームが好きだった方なら絶対知っているであろうPCエンジンのゲーム(Huカードに限る)が、何時でも何処でも遊ぶことが出来る夢の携帯用ゲーム機がPCエンジンGTだった。

IMG_3118.jpg

IMG_3119.jpg
まさかの単三6本。単三1本で動くワンダースワンは実はすごかった?(充電池だと正常に起動出来なかった)



 ゲームボーイ、ゲームギアに続き発売されたPCエンジンGTは、後発なだけあって性能はかなりのものだったようだが、価格が高かった為お小遣いもままならない子供は縁が無かったとショーケースの前で諦めるほかなかった。

 それにしてもPCエンジンのバリエーション(本体や周辺機器)の多さは他機種の追随を許さないものがあって今考えると異常な気もする。Huカードだけを遊べる通常のPCエンジンにバッテリーバックアップ用のユニット”天の声BANK”や”CD-ROM2”等を取り付けて拡張出来るのもうそうだし、初代PCエンジンから二度もモデルチェンジしていたりもするのも忙しない。ラックトップ型のPCエンジンLTや、グラフィック処理を強化したPCエンジン スーパーグラフィックスのように、全然売れなかった商品も多いけれど、駄目な子ほど可愛いと言わんばかりに、それらの忘れ形見は愛おしい。

 ”携帯ゲーム機の全世界販売台数ランキングワースト10”に見事選ばれたこともあるPCエンジンGTだって当然売れていない。数が少ない分市場価格は未だに高いようだ。僕はたまたまたリサイクルショップで千円も出さずに買えてしまったからと言うわけでも無いが、正直今更何万円も出して買うこともないハードだと思う。据え置き機がそのまま携帯機で遊べる!というのは本当に画期的な話ではあるものの、PCエンジンGT用にソフトを作っている訳ではないから、文字は見難いしセーブ(バッテリーバックアップ非搭載)は出来ないし、使い勝手は微妙としか言いようがない。大体デザインがあまりにも堅く、子供を寄せ付ける優しさが乏しいのは致命傷だったと言えるだろう。

IMG_3123.jpg

画質は良いだけに、なんとも勿体無い機械だった....



 ちなみに、PCエンジンGTを買うお金があったらPSVRでも買えば良い!とさえ思う僕は、ずっとPCエンジンLTを狙っているお友達だ。レーザーアクティブのユニットも捨て難い。

 なんだかんだで、やっぱり合体は漢の浪漫なんだよなぁ........