2016年11月28日

孤独の匂いが褪せないようにバンドを続けるのもしんどそうだ「syrup16g tour 2016 『HAIKAI』」11月27日(日)札幌・PENNY LANE24」/感想

 人間が生きる為に最低限必要なのは衣・食・住だと昔から言われている。要するにそれだけあればスマホも高級なバッグも音楽だって必要無いという訳。でも、本当にそれで生きて行けるのだろうか?

 少なくとも僕には無理だ。音楽だけは駄目だ。手放せない。理屈に合わないから無駄だと切り捨てるなんて出来ない。音楽は僕に命をくれた。生きる意味を見失いそうになる度、背中を支えてくれた。親や兄弟以上に自分の気持ちの整理の仕方を教えてくれた。それをあっさり手放すだなんて絶対ありえない。

 そしてsyrup16gも、そんな手放すことの出来ない存在で間違いなかった。




 不遜で不穏な曲名や、ダジャレのようなフレーズの陰から真顔でガツンと殴りかかって来たかと思えば、憂いを携えた甘い声で愛を歌う.....syrup16gはそういうバンド...かな?自虐・自制・自称・自笑・自慰・自覚・自衛・自我・自戒・自壊・自由・自失....などなど、あらゆる自分が点在しているように感じられる五十嵐隆のぐちゃぐちゃな内面が爆発している歌詞や、すぐにそれとわかる特徴的な音作り、どれをとってもsyrup16gは格好悪くて格好良い。これがロックというものなんだろう。

 僕がsyrup16gを好きになったのは、「リアル」からだった。それこそ頭からガツンと来るこの曲があったからこそ聴き始めた。
命によって 俺は壊れた いつかは終わる そんな恐怖に でも命によって 俺は救われた いつかは終わる それ自体が希望

 こんなフレーズに何も思うところが無い人などいるのだろうか?




 手に入るアルバムは全部聴いた。ことあるごとに何度も頼った。どんなに場を盛り下げようとカラオケでsyrup16gを歌った。そうこうしているうちに夢は覚めた。あっという間に解散してしまったのだ...

 正直あの頃はライブ欲と云うのが無かった。わざわざ見に行かなくともライブはビデオで観れてしまうし、綺麗に整ったCDの音源こそ一番だと感じている節さえあった。でも、syrup16gの解散ライブをWOWOWで眼にした時、彼らの圧倒的な存在感に打ちのめされ、もしもこれを生で見たらどんなに凄いのだろう?と思う自分がいた。解散後どれだけ後悔したかしれない。


 そんな訳もあって、再結成した時は本当に嬉しかった。彼らのライブを見れる可能性がゼロではなくなったのだから。そして0が100になった昨夜は、ただただ幸せだった。再結成後のアルバムの仕上がりを素直に受け入れられずにいたのもあって、ライブが始まるまでは少々怖かったが、やはりライブは別物でスタジオ音源だと微妙に感じた曲達が次々と光り輝いていった。特に"I'll be there"ではウッカリ鼻の奥がツーンと痛くなった。歌詞を無理矢理捻り出している感は拭えない新譜ではあるものの、ライブに行かずして駄作と決めるにはまだ早い。僕と同じような不安に襲われライブに行こうか迷っている人がいるなら、その眼で、その耳で、その肌で、その心で、今のsyrup16gを生で感じて欲しいなと思った。




 どんな存在も時の流れからは逃れられない。永久不変な瞬間は、今この刻限りの儚い幻に過ぎない。だから、これまでのsyrup16gをこれからのsyrup16gに当て嵌めても意味はないのだ。だが「仕方ない」という気持ちで今の彼らを聴いたところで、誰も幸せになりはしないのだから無理強いは出来ない。

 一つだけ確かなことは、syrup16gを、五十嵐隆を、今後どう愛して行けば良いのか、長い時間をかけて僕らファンは考えて行かなければならないという事だ。


 なんとも悩ましいバンドもあったものである......






セットリスト

1.Cassis soda & Honeymoon

2.I'll be there

3.Find the answer

4.Father's Day

5.Missing

6.Murder you know

7.タクシードライバー・ブラインドネス

8.うお座

9.Share the light

10.My Love's Sold

11.神のカルマ

12.Deathparade

13.Drawn the light

14.落堕

15.リアル


アンコール1

16.遊体離脱

17.パープルムカデ

18.Sonic Disorder

19.天才

20.coup d’Etat

21.空をなくす


アンコール2

22.She was beautiful

23.Rookie Yankee





今後のツアー予定

■12月02日(金)福岡・DRUM LOGOS
OPEN 18:15 START 19:00
INFO:BEA(092-712-4221)

■12月04日(日)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
OPEN 17:15 START 18:00
INFO:夢番地 岡山(086-231-3531)

■12月07日(水)大阪・なんばHatch
OPEN 18:15 START 19:00
INFO:キョードーインフォメーション(0570-200-888)

■12月09日(金)名古屋・Zepp Nagoya
OPEN 18:00 START 19:00
INFO:JAILHOUSE(052-936-6041)

■12月14日(水)東京・Zepp Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00
INFO:VINTAGE ROCK std.(03-3770-6900)

■12月15日(木)東京・Zepp Tokyo
OPEN 18:00 START 19:00
INFO:VINTAGE ROCK std.(03-3770-6900)



タグ:syrup16g
posted by lain at 06:58 | 北海道 ☔ | 音楽 LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする