秋は何処へ行った?でしゃばり冬はのーさんきゅー!

僕は四季の中で秋が一番好きだ。

夏は暑いからあまり好きでは無いし、冬は寒くて除雪に追われ草臥れるから論外。なら同じような季節の春はどうか?と言えば、冬の疲れがどっと出て怠いうえ、雪解けが終わると乾燥して埃っぽくなり嫌になる。

朝夕程よく気温が下がり湿っぽく、日中は試すような暑さではなく優しく包み込むような温かさをくれる秋がやはり良い。収穫期でもあるから美味しい物にもありつける癒しの季節だ。



ところが今年の秋はすこぶる短かった。他の地域はどうか分からないけれど、僕の住む旭川は本当にあっという間に白い風景が取って代わり、雪の上に落ち葉が積も有様だった。まあそれはそれで風流というものなんだろうか?....


日陰で生き返る
さあ帰ろう。
((暑いとしか言えない毎日に頭痛がする))
また明日
久々に波打ち際まで来た。
何十年ぶりかに花火大会に行った。今の花火は実に高度で、何度も何度も試行錯誤する花火職人の顔が浮かんだ。
仕事中。
向日葵は太陽の方に向いて咲く花だ、なんて言われているけれど、案外好き勝手に咲き誇っているものだと思った。
秋だなぁ月も。
今週も終わったなぁ....
今日空
寒い。
またぱらっと雪降った。着々と冬になっている....
ほんと冬だか秋だか分からない
それにしても今朝は寒かった...
田舎の月は綺麗



 雪や雨が酷いのが、今だけだと良いのだけど、果たして今期の冬はどうなることやら......