今度はドラマでよちよち歩き「ベイビーステップ」Amazonビデオ/感想

 学校の成績は優秀で、ノートのとり方から何から何まで几帳面に決めないと気がすまない高校生”丸尾栄一郎”がテニスと出逢い、目の良さと持ち前の分析力を活かして着実に成長していく行程が面白い「ベイビーステップ」

 アニメ化の際は原作を知らなかった為さほど期待しておらず、変な髪型の主人公だな程度に思っていたものの、知ってるようで知らなかったテニスのことを丸尾くんと学べたり、彼の前に立ちはだかる個性的なライバル達が思いの外面白く、知らぬ間に毎週欠かさず観たい作品になっていた。

 そんなベイビーステップの実写版をつい出来心で配信日に観てしまったわけだが、別に配信を心待ちにしていたわけでもなんでもなくて(それこそたまたまAmazonビデオを覗いたら見つけてしまっただけ)これまた”期待していなかったから楽しめてしまった”作品になってしまったかもしれない。







 演技も顔もそこそこ程度のキャストで、ヒロインである”鷹崎奈津”を演じる”季葉”ちゃんも原作のような元気印の可愛い子というより、下々にも気さくなお嬢様のような雰囲気で、モデルをやっているだけに手足が長いハーフっぽい顔つき(帰国子女だから肉親に海外の方が居そうな予感)が特長的である以外演技は下手。しかし、テニスのシーンになると、かなりしっかり役者が動いているから普通にハードそうで見応えはあった。えーちゃん(丸尾栄一郎)が実は空っぽだった自分と葛藤する場面で、もう1人の自分を登場させる演出も古風で良い。こちら(丸尾くん)もアニメから印象がガラッと変わってしまったが、これはこれでアリな演技を”松岡広大”くんが見せているから、これから先の頑張りに期待が膨らむ。

 なんていうか、原作を踏襲しつつも別な作品を作ろうとしている心意気を感じるというか、原作の丸尾ヘアーを真似しないでくれただけでも凄く好印象だった。現実と掛け離れた世界感の作品が実写になった時、一番辛いのがCGとコスプレだから、まずそこをクリアしてくれればある程度観れてしまうんだなと思った。




 低予算でも日本発のAmazonオリジナルコンテンツが増えるのは良いことだ。どこどこ独占だと見る人の数が限られちゃうから、コンテンツ的には良いことじゃないのかもしれないけどね...

 あ、なんか今WOWOWオリジナルで盛んに作ってたドラマ達の末路を思い出した.......





ベイビーステップ シーズン 1 Amazonビデオ https://www.amazon.co.jp/dp/B01IJ2GJZK/ref=cm_sw_r_tw_dp_X.0KxbYTQ1HF5 

この記事へのコメント