2016年02月13日

ヒデチューを観て、映画を想う土曜の朝

 ソニーとの協力関係を発表して以来、久し振りに小島監督の動く所を観た。

 少し窶れた? 疲れてるだけ?

 いつものように振舞っていても、何処か元気が無いように思えてならなかった。





 一言に”独立”と言っても、そう簡単な物では無いだろうし、幾ら周囲に助けてくれる人が沢山居ようとも、責任の重さは今まで通りにとは行かないに違いありません。ファンからしたら、ゴミ溜めみたいなコナミから解放され今こそ”小島秀夫”の本気が楽しめるはずだと勝手に期待してしまうわけですが、得た物と失った物を監督が咀嚼し終わって、コジプロが軌道に乗るまで少し静かに見守ることこそ必要なのかもしれない。

 なんにしてもまた映画の話を聞けたのは嬉しかった。映画好きと言っても、そこまでアンテナを拡げているわけでも無い僕だから、好みが合う小島監督のおすすめ映画を大量にチェック出来るこのコーナーは毎年楽しみにしてました。お馴染みの矢野さんが少し方向性の違う作品を紹介してくれるのも嬉しい。全くノーチェックの「Mr.タスク」「ナイトクローラー」「グリーン・インフェルノ」「オン・ザ・ハイウェイ」「神々のたそがれ」等々が気になりました。

 人間がセイウチに改造される?



 ニュースの元を作る男....



 ガク(((完全未開の人食ワールド)))ブル



 全編車中で成立するドラマが凄いらしい



 ロシア産のSFは独特で新鮮だからかなり気になる




 二人とも1位はマッドマックスでしたが、僕はまだ観てません。かなり評判が良かったのは知ってますけど、そんなに面白いんです?

 シャマランの「ヴィジット」や”橋口亮輔”監督の「岸辺の旅」のことも思い出したし、そろそろまた映画熱を上げて行きたい物だと思いました (= 3=)






 関連過去記事

 『ヒデちゃんと遊ぶ子、この指止まれっ☝︎

 『』
タグ:小島秀夫
posted by lain at 06:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 映画 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。