心配性・神経質・貧乏性、なんとでも言って下さい男のiPhoneカメラレンズ保護術?!

 iPhone6s Plusに変えてから、どうしても飛び出したカメラが気になり、Twitterのフォロワーさんに聞いて(なんともないとおっしゃる方が多い)みたり、レンズの周囲にハメるグッズなんかを調べたりしていましたが、イマイチパッとしないしどうしようかと悩んだ挙句、一応レンズの周囲を自分で適当に盛り上げておくことに決定(心配性)。

 なるべくお金をかけたく無かったので、レンズの周囲に合いそうな物を100均で物色して少し加工すれば使えそうな透明の綴じ穴補修シールをチョイス。背面マイクを塞がないようにシールを加工し、それを丁度良い高さになるまで重ねました。

IMG_8885.jpg
買った時は使うつもりだったコンパスは未だ未開封...

IMG_0055.jpg
このままだと穴が小さいし、余計な部分をカット

IMG_0056.jpg
一枚...

IMG_0057.jpg
また一枚と貼り付けて行くと、クリアのプラ板を貼ったような状態になります。



 ケースは付ける気は無かったのですが、iPhoneの背面はスベスベで落としそうになるので、真っ黒なスキンシールを最後に上から貼り完成。

IMG_0058.jpg
スキンシールを貼ると、初めからこう言う商品だったかのよう。

 
 見た目も悪くないしまあまあといったところ。それよりスキンシールが思ったより地味過ぎた上、アップルのロゴの部分だけ自分でカッティングしたのがあまり上手く行かなかった方が残念でした...


 そのうち違うスキンシールにしよう....|3)

この記事へのコメント