レコーダーで録画した番組をMacで観たい!『StationTV Link』ピクセラ

 僅かながらもボーナスが出て、少々気が大きくなっていたのもあるけれど、使ってみると案外悪く無い。





 今までは基本的にテレビ番組は録画専門のレコーダーに保存して、テレビで鑑賞するスタイルだったのですが、それではゲームをやりたい時にテレビを使え無いし、片手間でアニメを観るようなことも難しく、常々どうにかならないものかと考えていました。

 HDMI端子で接続された二つの機器の映像を2画面表示出来るテレビは無いし、ならMacでテレビ番組を録画出来る環境を整えようか?それともいっそテレビを二台にする?などと、あれこれ考えたものの、どれも本腰を入れると投資額に腰が引けてしまう。

 だからソフト代の3000円以内に収まる”StationTV Link”という選択肢は魅力的だったのです。


  特に難しい設定は無く、ホームネットワーク上のファイルのやり取りを規制していなければ、対応した機器の電源を入れてMac上でソフトを起動するだけで使えます。

 ただ、僕の使っているソニーの”BDZ-AT970T”の場合は、理由はよくわから無いものの、自動的に認識して貰えず、レコーダーの自動設定を一旦手動にしてみたり、登録した機器のアドレス等をチェックしていたら、いつの間にか接続になっていました。

スクリーンショット 2015-08-11 5.52.46.jpg

現在放送中の番組も鑑賞出来る
スクリーンショット 2015-08-11 6.38.12.pngスクリーンショット 2015-08-11 6.40.42.png

地アナと地デジのラグのように、若干ラグはあります

スクリーンショット 2015-08-11 5.55.27.jpg

Mac上に表示されているものを録画出来るQuickTime Player等を起動すると、コンテンツ保護が働きます。



 使い心地については、Mac版ということもあり簡素な作りで一部機能が使え無いことや、同じようにホームネットワークを利用してのスカパー録画がレコーダーで始まるとリンクが接続出来なくなる等が気になりますが、処理落ちが起きることはほとんど無いので及第点といったところ。ソフトの金額的に若干割高な点が一番寂しいかもしれない。需要の問題なんでしょうけどね.....


 あと、レコーダーが古いからなのか、モデムの問題なのか、少し番組一覧を取得するのに時間がかかります(せいぜい1分くらい。環境によってかなり左右されそう)体験版を試すことが出来るので、自分の環境と合っているかどうか確かめてから購入を決めた方が良いことでしょう。


 ”ベスト”とは言えないかもしれませんが、選択肢の一つとして考えるなら十分かもしれません。






ピクセラ StationTV Link紹介ページ


この記事へのコメント