あのアーティストは今?....「白鳥マイカ」

 手持ちの曲が多すぎるせいか(それでもiTunes Match登録制限数に収まるように沢山消した...)遅々として進まないiTunes Matchの処理を待てず、処理が済んだ曲をiPhoneでランダム再生していたところ、たまたま”白鳥マイカ”さんの「空かける虹」が流れて胸を締め付けて来た。



♪今日からが始まり

 閉ざした目をそっと開いて

  今日終わりを告げる


♪都会の空を映し出す太陽

 かけるあの虹のように

  幻のままで

   それでも確かに

    僕らはここにいるよ…君と






 様々な出来事に打ちのめされて自分を見失ってしまいそうな時、それでも顔を上げていたら良いことあるよと、控えめに背中を支えてくれるこの曲に助けられた日々があったなと、懐かしさで時間が止まってしまいそうでした。

 正直ちゃんとアルバムを聴いたことは今までありません。シングルを数枚聴いただけであります。でも忘れることが出来ないタイミングで出会っていたことは間違いない。この際だから既存のアルバムを全て聴こうと思います。



 しばらく表立った活動はしていなかったようですが、楽曲提供や出産まで僕らに伝わり難いところで忙しくなさっていたらしい。どうやら今年に入ってTwitterも始めていたようだ。お名前を上げて呟いたらファボられました★

 色んな形でライブ活動もしてらっしゃるようですし、是非母親になったからこそ書ける歌詞を乗せた楽曲を発表していただきたいです。ネットのおかげで音楽配信も容易に出来るようになりましたしね♪





 インターネットもままならない時代のシンガーソングライターは音楽だけで生活するのに様々な障害があったはず。レコード会社と拗れて楽曲発表の場を失ってしまったり、インディーズとしてレコード店に置いて貰ってもテレビやラジオで取り上げられずまったく見向きもされないなんてこともざらで、これだ!と思って作った曲が売れない理由を知る方法も限られていて焦れったい思いをしていたに違いない。


 白鳥マイカさんに関しては、ご本人が案外マイペースであるのと、出産子育てという女性ならではの経験に割かねばならない月日が障害になったと言えなくも無いが、未だ”根岸孝旨”さんとの交流も切れていないようですし、何より音楽を愛する気持ちがまだまだTwitterからも伝わって来るから、人生経験として重要な出来事を障害だなんて言ったら怒られそうだ。



 その気になれば、いくらでもファンとアーティストの距離が縮む今の時代は、もう一度あの声を聴きたい!もう一度歌いたい!といった願いを叶えられる夢のような時代なのかもしれません。

 この先どのような活動をなさって行くにしても、白鳥マイカさんには音楽を愛し続けていただきたいです。












この記事へのコメント