ゲートオープン!お前の萌え心をくすぐる色は何色だっ?!「最強銀河 究極(アルティメット)ゼロ」渡辺正樹(監督)/冨岡淳広(シリーズ構成)/石川てつや(キャラデザ)/サンライズ/感想

 沢山アニメを観過ぎているせいか、すっかり最終回を観ずに放置していたけれど、カードゲームが題材のアニメの中じゃ本当に好きな作品でしたw




 究極のバトスピとか言うお宝を手に入れる為に、宇宙船”一番星号”を駆って旅をする”一番星のレイ”が、デッキの構成ごとに見た目と性格を変えつつ次々とカードバトルに勝利してゆくのがなんとも痛快で、カードゲームの”バトルスピリッツ”には一切興味が無いのに、うっかり遊んでみたくなるほどテンポ良く盛り上げるバトルシーンは本当に良かった。

キャラがコロコロ変わるのが面白いw
スクリーンショット 2014-10-16 20.59.22.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.01.53.jpg
真っ白でクールに決めたと思ったら

スクリーンショット 2014-10-16 21.12.49.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.28.10.jpg
情熱の赤で燃やし尽くすっ!
スクリーンショット 2014-10-16 21.03.28.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.32.32.jpg
普段はピザとコーラ三昧なお調子者なんだけどねw




 旅の仲間達やベッタベタな悪役も引き立て役として良い仕事をしてました。祖父の残した究極のバトスポの在処を示すと言う”宇宙コンパス”を持つエイプリル姉弟やレイの相棒”ムゲン”と、ピザしか焼けない世話焼きロボ”ソルト”。まんまタイムボカンシリーズな三馬鹿も徐々に良い味出て来て最後には外せないキャラになってました。

スクリーンショット 2014-10-16 21.12.59.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.02.13.jpg
スクリーンショット 2014-10-16 21.05.34.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.11.17.jpg


他にも作中に人気アイドルやら、レイのライバルも登場
スクリーンショット 2014-10-16 21.07.21.jpgスクリーンショット 2014-10-16 21.09.13.jpg



 キャラデザ&総作画監督である”石川てつや”さんのキャラ凄く好きです。女の子や子供、オッサンからキワモノまで個性豊かでしかも愛嬌があります。最近あまり見掛けない鈴木典孝さんの絵のような、コミカルで躍動感ある絵力もあって、キャラが活き活きとしているから見てるだけで楽しくさせられます。色の使い方とか輪郭線の強弱も凄く僕好みでした。

スクリーンショット 2014-10-16 21.13.25.jpgスクリーンショット 2014-10-16 20.35.57.pngIMG_4693.JPGIMG_4692.JPG



 ストーリーがベタで大味(そんなこと言ったら冨岡淳広ファンにどやされそうっ)でも、キャラがしっかりしてるだけでアニメは楽しめちゃうものだとつくづく思いました。子供向けの勢いを活かした作品もまだまだ捨てたもんじゃ無いです。またこんな可愛い絵に癒されたいw

 これまでほとんどのバトルスピリッツのアニメに参加して来た石川てつやさんですし、きっと来年予定されている新作でもメインのキャラデザをやってくれるに違い無いと勝手に期待しておこうと思います♪ (= ワ =*) 






この記事へのコメント