あのアーティストは今?....「黒田有紀」

ファンに歌では無く悲しいニュースを届けてしまったチャゲ&飛鳥の飛鳥涼だが、彼で思い出すのが耳タコになるほど姉が聴いていたはじまりはいつも雨と、彼が数曲プロデュースした歌手”黒田 有紀”だ。





飛鳥のアルバムにゲストボーカルな感じで参加したあと、あの人気格闘ゲームのアニメ化作品「ストリートファイターV」のOP&EDを歌い大いに注目されていたはずの彼女だが、1stアルバム「bicycle」の半年後、新たなシングルを出して数ヶ月後から活動がまったく見えなくなってしまいました。最後に出した「こんな日曜日」は完全に飛鳥とは関係の無い独り立ちへの一歩とも言えるシングルだったわけですが、あまり売れ行きが芳しく無かったから歌手の道を諦めたということなのでしょうかね?....

元々ストVの曲以外は自ら作曲したり作詞にもチャレンジしていたので、飛鳥から離れて活動しても編曲の十川 知司さんがいたのだから曲自体の良さはそれほど変わらないはずなんですが、やっぱりビッグネームによる宣伝効果から離れると、色々と難しいんでしょう。DL配信がメインになりつつある今ならレコード会社を介さなくても音楽活動を続けて行けますけど....

彼女の優しくて温かい楽曲達がとても良かっただけに、もう少し音楽の世界に居て欲しかったなぁ....結婚して歌手引退とか勿体無いw




ちなみにbicycleに収録された「TOYDOLL」が1番好きでした。道化のようなコミカルさでちょっぴり切ない童話を綴っている感じがとても良いんです。

風吹いてるとcryばかりネットに流れてますけど、けしてそれだけじゃ無い本物のアーティストでしたd(。ゝ(ェ)・)




3A0BD088-797C-4B8C-B14D-3864F6522DE6.png


この記事へのコメント