完全犯罪もいいけど、ドラマ制作は計画的に頼みますよ...「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」/FOXCRIME/2014年/海外ドラマ/感想

 アニメを集中的にまた観るようになって、めっきり新しい海外ドラマの開拓が滞っている僕ですが、久し振りにこの方が登場する作品だったのでコレ一応チェックしてみました。



 先月FOXCRIMEで放送を開始した本作、まだレンタルの予定なんかも決まって無いかな?

 整形でもしてるのか?って気がするほど昔より綺麗な「Xファイル」のジリアン・アンダーソンが一応主演のこのドラマ、大使館の息子やら大企業のCEOの子供やら大統領の子供までが通う名門学校のスクールバスが何者かに襲われるところから始まります。

 バスの襲撃から1人の子供を助けて逃げ出したSPや、姉に預けていた自分の子供が攫われて心中穏やかじゃないFBI捜査官が必死に子供の行方を捜索しているあいだにも、恐怖で管理され続けるVIPの子供達。天下のFBIを後手に回らせるほどの綿密さで誘拐を実行した連中は一体何者なのか?まさかという人物が首謀者であるのが1話目でバラされ、しかもなにやら深い理由があるようなので案外先が気になる展開が面白く、要人の子供達の身体に発信機が仕込まれていたり無人機を飛ばして捜索したりするアメリカらしい大袈裟さも良かった。


 ただ、誘拐されたのがVIPの子供という時点で、貧乏人な僕はあまり可哀想な気分にならないというのと、首謀者の人の見た目からイマイチ非情さを感じられない(首謀者だと分かるまでの流れは良かった)ので、緊張感に欠けているのが勿体無い感じ。子供を人質に要人達を個別に脅す連中とFBIの駆け引きで少しずつ明らかにされてゆく誘拐犯達の目的。そこに誘拐された子供達とその親達の葛藤が盛込まれ、なかなか良いテンポで進む社会派ドラマであるだけに、緊張感が弱いのは残念過ぎます。


 しかも放送開始した早々打ち切りが決まってるんですよねこのドラマ....

 確かに初回の視聴率が今じゃ半分に落ち込んでますけど、アメリカでも3月に放送をスタートしたばかりの作品をたった数話で打ち切り決定にしちゃうとかマジ半端無いですねアメリカ。

脚本が悪いのか、ジリアンの出演料が高いのか、理由は色々あるでしょうけど、最終的に制作へGoを出した会社にも責任があるわけですからちゃんと完結させて欲しいですよね。まあ早々に決まったことで脚本を修正する余裕が出来たかもしれなせんが、さて、どうなることやら...





この記事へのコメント