眠れぬ夜が三度襲来!!!「Trials Fusion」/RedLynx/Ubisoft/2014年/Xbox One/Xbox360/PS4/感想

 2009年にモト・トライアルを題材にしてXBLAに登場したTRIALS HD


 XBLAで主流の見た目は3D、中身は2Dというゲームで、アクセル・ブレーキ・前後の体重移動を駆使して障害物を乗り越えゴールを目指すことになるのですが、シンプルな操作性やバイクの挙動、もうひと工夫で越えられそうだと感じさせてくれるコースレイアウトが絶妙なうえ、ロードも無くワンボタンでコース冒頭やチェックポイントからすぐさまやり直せる仕様の為に廃人を次々産み出してしまう恐ろしいゲームでした....


 2012年に発売した続編Trials Evolutionはバランスの面でかなり向上し、幅広いユーザーにもアピール出来るソフトへと進化。そして、今回の三作目は満を持してPS4にも提供することとなりました。この手のジャンルが好きなPSユーザーをターゲットに”Urban Trial Freestyle”を投入したTate Interactive涙目w





 海外では4月16日に配信が開始しているのですが、国内は5月29日という焦らし方が残念だなと思いつつ(誤って国内XBLAでも一時的にDL出来るようになっていたそうな)、とりあえず海外垢でXbox360版、PS4版共に体験版をDLして遊んでみました(Xbox版は日本語入りです)


 今回はSFな近未来がテーマのコースがメインになるためか、タイトル画面やメニューなどからして、なんだかいつもと様子が違う感じがしました。コースも全体的にSFな背景が明るくてチラチラと五月蝿い気もしますw


 遊び心地はPS4版の方が若干もっさりしてて、バイクに重量感が有りよりリアルな印象を持ちました。理由はわかりません。xbox版は今までと同じような感触でしたね。見た目は当然チラツキはPS4の方が少なくてクッキリ綺麗でした。


 雰囲気が変わってしまったのと、コースレイアウトが大味になり、序盤からあからさまに嫌がらせしてるコースがあったりするのが少し気になるものの、トライ&エラーで熱くなる楽しさは相変わらずですね。今度も眠れぬ夜を迎える人が増えそうだw




 今回初めてアメリカ人が大好きな要素FMXトリック(Xゲームなどで大ジャンプ中に手足や身体をバイクから離すド派手なアピールのこと)が導入されたそうですが、体験版では使えませんでした。本編ではなく違うモードか何かがあるのだろうか?


 とりあえず国内配信を待ってみようかと思うものの、ちょっとその辺りの新要素が気になります。派手さを強調して大味になり過ぎてなきゃいいですけどゲームバランス....




 ということで、Xbox360を持っていて海外垢を持っている人は早々と購入してみるのも良いかもしれませんね。日本語入ってますし。PS4版はかなり綺麗で良いと思いますが、値段が倍ほどするのでちょっと悩ましいところです。


 ちなみに、まだTRIALSやったこと無いんだわって方で、Xbox持ってる人は前作のTRIALS Evolutionから入るのも手かもしれません。なんとなくなんですけど、三作目になってビギナーコースの難易度が上がっている気がしたので、バランスの良いEvoから入り徐々にテクニックを憶えていった方が、TRIALSを嫌いにならないで済むように思いました。







 関連過去記事


この記事へのコメント