海兵隊最後の勇姿をその目に焼き付けろっ「HOMELAND シーズン3」/Showtime/FOX/2013年/海外ドラマ/感想

※ネタバレバレで行くので、シーズン3を最後まで観た方だけ御読み下さいo┐ペコリ





 アメリカの諜報活動の是非を問うているかのような骨太ドラマ『HOMELAND』

 捕虜となって洗脳を施され、帰国後自爆テロを起こす寸前までいった男”ブロディ”と、そんなブロディを一番最初に怪しいと睨んでいたCIA職員”キャリー”。2人と、2人を利用する様々な人々の思惑とが入り交じり、大きなうねりの中で産まれたささやかな絆さえ次々と翻弄されてしまうドラマ性が非常に残酷で切なく、騙し合いの繰り返しにより正義が何処にあるのか不安にさせられる緊迫感ある展開が凄まじい作品。

 自分の正体をしつこく突き止めようとして来たキャリーをCIAから追い出すことにブロディが成功したシーズン1。あっという間に正体がバレてキャリーとの立場が入れ替わり、逆スパイとして使われることになったブロディがCIA爆破の嫌疑を掛けられ逃亡して終わるシーズン2。

 そうして開幕したシーズン3は、これまで以上に観ているのが辛くて辛くて仕方無い展開に満ちていました...


 逃亡した先で銃で撃たれ、痛み止めに使っていた薬で中毒になったブロディ。そんなブロディの正体が世界中に広まったせいで自殺未遂をして苦しむブロディの娘”ディナ”と家族達。CIAを爆破された責任から逃れる為にスケープゴートにされ病院で薬漬けにされるキャリー。彼女を病院送りにした張本人”スール”は奥さんと破綻目前な上、CIAの責任者としての立場も失う一歩手前。 兎に角、様々な人々が悩み、苦しみ、踠きながらも後戻りが赦されない道を前へ前へと進んでゆく感じがたまりません。

 薄汚い駆け引きや、キャリーを病院送りにした理由が後から分かって来るどんでん返し展開も諜報機関CIAを舞台にした作品ならではで思わず釘付けにさせられたのですが、シーズン3が終わって心に残ったのは、最後まで世界の流れに利用され続けた男ブロディへの同情と哀れみの感情ばかりでした。

 アメリカの為に戦い、捕虜とされてからはテロを実行するためのコマとして仕込まれ、正体がバレてからはCIAに逆スパイとして働く事を強要され、それが落ち着いた途端やっても居ないCIA爆破テロ犯に祭り上げれ、なんとか逃げ延びても薬漬けで軟禁され、最後には無理矢理やる気を出させられて”鉄砲玉”として敵国に送り込まれ、あげく政治的に有利な状況を作り上げる為に、敵地に取り残されて公開処刑されてしまうのだから、誰でも彼の境遇に憤りを憶えるはず。

 最後にキャリーがCIAの追悼者の星の中に、ブロディの星を書き込むシーンは泣ける....




 既にシーズン4が製作されることが決定しているHOMELAND。ここまでの3シーズンを振り返ってみて改めて思うのは、やっぱりそんじゃそこらのドラマでは無いなということ。否応無しに世界の流れに飲み込まれた可哀想な男を死なせることによって救うというのだから...しかもそのシチュエーションたるや、言葉を失うほどでした。

 様々な国家、思想、それをそれと為さしめている人々の選択一つ一つに、本当にそれしか無かったのか?と胸が熱くさせます。心の何処かで、これしか道を正す方法が無かったのだと分かっているからこそ、とめど無い感情が僕らの中に沸き上がるのでしょうね。

 弱い心が産み出した混沌と縺れるように転げ回るアメリカ。妄信と野心を同じポケットに入れて暴走する中東。いつ始まったかさえ分らない流れを止めるのは容易ではありません。これから先も自分達がして来たことに対するしっぺ返しに、更なる力で対抗してゆくしか無いのかもしれない。これはけして他人事では無いから恐いんですよね。僕らの住む日本はアメリカと密接な関係にあるし、アジアの国々との火種も抱えているのですから。

 世界と正直に向き合うのは阿呆がすることでしょうけど、いつか本音で語り合える関係が、あの国や、あんな国とも出来たら最高だろうなってしんみりしちゃいました(´・ω・`)



 シーズン3で綺麗に終わっているようにも思えるHOMELAND。シーズン4で、まさかのブロディが生きていた設定を持ち出して来ないことを祈りたいですね....





 『『HOMELAND』シーズン4の製作が決定!』

 『「HOMELAND」のモリーナ・バッカリン、モーガン・セイラーが第4シーズンからレギュラー降格』

 FOXクライム http://tv.foxjapan.com/crime/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1799

 TBSサイト http://www.tbs.co.jp/program/homeland.html





 関連過去記事

  『半人前のテロリストと情緒不安定なCIA職員の運命や如何に?「HOMELAND シーズン3」/Showtime/FOX/2013年/海外ドラマ/感想』

  『薄汚れた正義とテロリズムの誘惑「HOMELAND シーズン2」/米国/海外ドラマ/感想』

この記事へのコメント