本格SFドラマ最後の砦「FRINGE/フリンジ シーズン4」/J・J・エイブラムス/FOX/2011年/米国/海外ドラマ/感想

出張やらなんやらがバタバタして最終回を観るの遅れちゃいましたが、フリンジのシーズン4をスカパーで観終わりました。




シーズン3で二つの世界を護ろうとして消えてしまったピーター。シーズン4では彼が居なくなったことで修正されて、今までと世界観や人物像が変わってしまった二つの世界が描かれてゆきましたね。

この辺りの改変の本当の理由は、いわゆるテコ入れの一貫なんでしょうけど、世界の辻褄を合わせる為に居ない者とされてしまったピーターが、自分の存在を憶えて居ない人々になんとかして見つけて貰おうと霊体みたいな状態で現れたことに動揺するウォルターやオリビアの葛藤がなかなかに良かったように思います。

ピーターがなんとか人間らしい状態に戻ってからも、彼等の難しい関係から産まれるドラマには味わいがありましたし、”監視人”達の本来の目的が語られるディストピアな未来話がイキナリ挿入されたりするフリンジらしいミスリードもなんだかんだ楽しんでしまいました。ラストにはあの人がとんでもないことしでかそうとするしね....ゴクリ


過去のシーズンで張っていた伏線と繋がるシーンがちゃんとある半面、色々と辻褄が合わない部分もあるフリンジですが、本作でメインに描かれている二つの世界以外にも複数の並行世界が存在しているのだと考えれば、矛盾している部分にも納得出来るように構成されているのが絶妙な気がします。J・J・エイブラムスは、こんな仕事してなかったら優秀な詐欺師になったことでしょう.....w




さて、海の向こうじゃ去年の1月に100話で完結となったフリンジですが、特殊な小道具やCG処理だけで膨大に金が掛かるSF作品でありながら、数字が悪いと直ぐ様打ち切られるドラマ業界でよくも生き残ってこれたものですよね?噂じゃFOXがJ・J・エイブラムスとの関係を続けたいからここまで続けたとか言われてて、やっぱり視聴率は低迷してたようです。SFって小難しいとこあるから、単純明快な作品が好きな女性達に支持されなかったってとこなんでしょうか?

確かに、一応一話完結の形は取ってますけど、最初から見てる人でも「アレ?この人何処で見たっけ??」と、頭を捻る場面が出て来るほど、コロコロあちらの世界は切り替わったり交わったりしてるので御新規さんには敷居が高かっただろうし、結局常連さんだけが残ってゆく結果に落ち着いちゃったのかなぁ....



まあシーズンを追うごとに付いて来るファンが減るのはフリンジに限った話では無いし、ちゃんと完結してくれただけでファンとしては充分満足です♪アメリカ本国や、DVDで最終シーズンをいち早く観た人達の評判は概ね好評なので、スカパーでも早く放送されると嬉しいなぁ。

今シーズンの内容を忘れる前によろしくスーパードラマTVさん.... (= ワ =*;)




関連過去記事

『なんちゃってサイエンスの決定版!「FRINGE/フリンジ シーズン3」/J・J・エイブラムス/FOX/2010年/米国/海外ドラマ/感想』

この記事へのコメント