のーみそたべられちゃったぁヘ( ゚▽。ヘ)「Plants vs. Zombies」/PopCap Games/XBLA/PSN/Win/Mac/iOS/Android/NDS/2009年/感想

2009年にWindowsで展開し始めて様々な機種に拡がっていった「Plants vs. Zombies」。

ジャンルが規模の小さいゲームにありがちなタワーディフェンスということで、世間の評判の高さも普通にスルーして来た僕ですが、一旦やり始めるとついつい次々とプレイしたくなる常習性にハマりました。




フライパンだか鍋だかを頭に乗せた怪しいオッさんの代わりに庭を護るというこのゲーム、庭を荒らしながら押し寄せて来るゾンビに対し、攻撃出来るプラントや、そのプラントを作る為のエネルギー源を生みだすプラントなど様々な特性のプラントを設置して反撃するのが目的となります。

プラントを設置出来る場所もそれほど広く感じ無いし、一見すると単純で直ぐ飽きそうに印象を受けるものの、兎に角チュートリアルでもあるAdventureモードのゲームバランスがとても良く、ステージが進むごとに現れる新種のゾンビに対し、こちらが手にした新たプラントの特性を理解出来た時の「あぁ〜なるほど〜!」感がとても心地良いんです。


あれを使うとこれがこうなるといった発見が随所に見られ、やればやるほど良く練られた作品なのが伝わって来ます。それにゾンビのデザインがなんとも言えないんですよねwよく工事現場に並べてあるセーフティコーンを被ったゾンビだとか、ダンサーを引き連れたどこぞのスターみたいなやつが踊って歩いて来たり、トボけた連中ばかり出て来るから、思わず倒してしまうのが可哀想になってしまうほどですww

もうすぐ海外ではコンシューマ機でも続編が出ますし、日本でも早く配信されるといいなぁ (= ワ =*)





追伸、エンディングのほんわかした曲も最高でした♪

※動画は海外版。日本版は日本人ボーカル。




公式サイト(英語) http://www.popcap.com/games/pvz

この記事へのコメント