PS4が我が家に来た。

 とうとうSONYからハブられていた日本でもPS4が発売になり、やっと10月に取られた前金を回収出来た僕もホッと胸を撫で下ろしておりますウホッ♡




 もう海外版を買った人や、22日あれこれ書いてる人がいるから、僕が今更何か書くほどの話しじゃ無いんですけど、久し振りの新ハードはやっぱりテンション上がって楽しいので僕もあれこれ書きたくなりました。


 さて、おじさんとしては開封して透明のシートを剥がす瞬間が1番わくわくするんですが、そこに辿り着く前の「KNACK」の絵が描かれたスリーブカバーが外し難く、焦らされてる感じがなんとも言えな無かったので、スリーブケースは即破り捨てましたね(白眼)


 で、箱から本体を取り出してまず思ったのが、本当に凄い傾斜角だなってこと。


IMG_0081.jpg



 PS2の時代から引き継がれているPSのトレードマークカラーの黒を身に纏い、飾りっけの無いシンプルな表面加工でありながらも、ワンポイントで光沢のあるブラックを使い、更に傾斜を付け加えることでオシャレさと遊び心を強調することを忘れないデザインがソニーらしくて良いですね。縦置きの方が断然見栄えしそうなデザインです♪ 


 ただ、やっぱり平行四辺形だと置き場には困りますね...



 付属はHDMIケーブル(2m)コントローラー&それ用のUSB充電ケーブル電源ケーブルとチャット用のイヤホンタイプなモノラルヘッドセットと、同梱であるKNACKのDLコードや各種サービスのチラシ類。


 カメラ無し版を選んだので本体以上に目新しいものは付属されて居ないし、いつも通り説明書も読まずにサクサク本体をセット。さぁ電源入れるぞっ!.......アレ?......えーと......説明書何処かな....(汗)


 電源ボタンがタッチセンサーなんですが、電源マークが小さ過ぎて全然分かりませんでしたw (ディスク挿入口の直ぐ横の溝の所にあります)


IMG_0120.JPG



 説明書を見てようやく電源を入れると、今度はお約束のアップデートが待っていたのですが、ここでまた躓きました。アップデートを始めるを選んでも、いつまでもアップデートが開始されなかったのです。


 どうしてこういう事態が起きるのかよくわかりませんが、同じ目にあってる人が大勢いるので、これはソニー側の問題なんでしょうね。ちなみに、電源を一度消して入れ直すとアップデートが開始されました。



 初っ端から不安な出だしだなぁと眉間に皺が寄りそうになりましたが、その後は国内外のアカウントも恙無く登録出来たので早速PS Storeを漁りに行ったわけですが、改めてライナップの弱さを感じちゃいました。下位ハードとの互換性が今のところ無いため、アーカイブス関連どころかVita用のソフトも並んで居ない状況なので非常に寂しく見えてしまいます。何ヶ月も前にローンチしている海外垢を覗いても、まだまだラインナップは貧弱。この状況でPS4向けのPSプラスのフリープレイをやり繰りするのはソニーとしても頭が痛いところでしょう。早めにレトロゲームやVitaのソフトも取り扱うStore体制が必要かと思いました。




 ただし、「Warframe」や「鬼斬」のようなF2Pのタイトルや、「FFXIV: 新生エオルゼア」のβ版も配信されていますし、PSプラス会員無料の「RESOGUN」や「Contrast」だってネット環境が整っていればハードを買ったその日に遊べたわけで、冷静に考えると決して悪いラインナップでは無いのかもしれません。同梱のKNACKだって結構楽しいですしね♪



※特殊な操作方法はWiki等をチェックしないと分かり難い。ただ世界観が良いし協力プレイがなかなか熱いです。




※地味に絶賛の嵐だった本作。実際遊んでみると、スノードームの外周みたいな場所を右に左に移動しながら敵を倒し人間を護るだけのシューティングなんですが、絶妙な難易度にムキになってついつい遊んでしまいます。



※既に配信されている海外での評価は微妙であるものの、影を活かしたパズル要素とストーリーの見せ方が結構面白く、1920年代のキャバレー全盛な時代の音楽がめちゃくちゃ格好良い雰囲気を醸し出しているので意外とハマれると思います。




 僕はPS4と共にフルパッケージタイトルの「KILLZONE SHADOW FALL」も買いました。海外のレビューが渋かったし、キルゾーンシリーズは2の段階で操作性が好みじゃなかったのでどうしようか迷ってはいたのですが、ソニー独占タイトルの象徴の一つでもある作品ですし、せっかくの次世代機になのに信長や龍が如くを遊んでもハードの性能を感じられないだろうと思いこの選択になりました。


 実際プレイしてみると、2の頃に比べ操作性(左のアナログスティックが相変わらず左右対称配置なのが僕的に使い難いものの、R2、L2、の両トリガーの形状が改善され指の掛かりが良くなったのが大きい)が良くなってましたし、ハードの性能アップによりフレーム数が安定したためか、FPS特有のカメラを左右に振った際のチラつきがだいぶ改善されてまして、PS4は眼にも優しくなっている気がしました。キルゾーンの最新作は、ストーリーや細かなゲーム性にストレスを感じるところも少々ありますが、流石にグラフィックは綺麗です。 新ハードが出ると、よく「この画質を知ったら、もう今までには戻れないっ!」て大袈裟に騒ぐ人がいますが、その気持ちが分かるほど次世代機は良い感触。OSに関しても快適で、PSボタンを押すだけでスッとスムーズにHOMEを出せるのは素晴らしい(PSストアーは相変わらず若干まったりしてる気がする)


 まだまだハードの性能をフルで引き出せているわけでは無いのに、このレベルというのは将来への期待が持てる確かな事実だと思います。PS3や360で既に出ていたCoDやBFのPS4版や、キャラのモデリングをガッツリ弄ったトゥームレイダー等をプレイ出来たら、更に凄さを実感出来るのかもしれませんね。お金に余裕があったら、対戦人数が倍になったPS4版のBF4やってみたいなぁ (= ワ =*)




 残念ながら水曜日から半月ほどの出張になってしまったので、今日明日のうちに少しでもPS4で遊んでおこうと思います。せっかく読み込みスピードUPを期待してPS4用に頼んだSSD500GBも、まだ届かないので出張から帰ってから換装することになり残念無念....


 もしかするとブログもしばらく途切れるかもしれません(・3:.;:…サササ.....

この記事へのコメント