あのアーティストは今...「トルネード竜巻」

 来年の2月には活動休止から5年を迎える”トルネード竜巻”


 ボーカルの”名嘉 真祈子”さんと、作詞作曲をほとんど手掛けていた中心的人物”曽我 淳一”さん、そしてドラムの”柿澤龍介”さんは、まだまだ音楽漬けな感じですが、ギターの”二木 大介”さんはググっても全然関係無さそうな同姓同名な人ばかり出て来て不明。


 曽我さんは”清浦夏実”さんの楽曲を手掛けたり、”喜多修平”さんのLIVEに鍵盤で参加したり、最近で言うと”つじあやの”さんが「シチュ〜を食べよう〜♪」と歌っているCMソングの編曲などをやったりしてて、トルネード竜巻時代より棘が抜けて大衆寄りな音楽作りになったように思います。





 トルネード竜巻も根底にはジャパニーズポップのベタさがあったとは思いますが、ボーカルが名嘉さんじゃないというだけでも、曽我さんの楽曲の良さが伝わって来ない気がしちゃいました。それからドラムの柿澤さんは、かなりマニアックな方達のライブやレコーディングのメンバーをしつつ、ドラムスクールの講師をやっているそうな.....







 そんな牙を抜かれた曽我さんや、いつ音楽生活から脚を洗うか分らない柿澤さん達を尻目に、三人の中で1番精力的に音楽を楽しんでいるのが名嘉さんで、活動休止後あちこちでゲストボーカルを努めたりコンピレーションアルバムに参加するなどしており、2010年から細々と始めていた”ぱいなっぷるくらぶ”なるバンドも今年から本格的に活動を開始しています。





















 





 活動全てを把握し切れない量が出て来る出て来るw


 ”ぱいなっぷるくらぶ”の音源は、まだDLやメディアで買うことが簡単に出来ないようですが、少し聴いただけでも興味が湧く方向性ですし、名嘉さんの磨きが掛かった声をもっともっと感じたいので早く手元に音源が欲しいところです♪(【゚ー゚】)♪




 彼等の曲を聴いたことの無い人からすると、”トルネード竜巻”という意味の被ったバンド名の時点で、なんじゃそりゃと思う所だろうし、大きな天災があいつぐ今の世の中じゃ不謹慎だと言われかねない。バンド名に由来らしい由来は無いらしいですが、音楽業界に凄まじい「旋風」を巻き起こしたいと心の中で考えていた結果、自然と産まれた名前に違いない。少なくとも、僕の心には深々と彼等が通り過ぎた痕が残されました。


 


 




 まだプロフィールに「活動休止中の」と書かれているうちは、復活する見込みがあると信じて良いのでしょうか?曽我淳一さん。名嘉さん.....


 ♪伝えたいことがいっぱいで、でも言えることは少なくて〜




 ただただ、2人の波が織りなす新世界がまた見たいと思う今日この頃です。










 曽我淳一Twitter https://twitter.com/Soga_Junichi


 柿澤龍介Twitter https://twitter.com/uchuuyarou


 ぱいなっぷるくらぶ公式Twitter https://twitter.com/pineclublove

この記事へのコメント