オタクスパイのお見事人生完結!「CHUCK/チャック ファイナルシーズン」/NBC/スーパードラマTV/日テレ/米国/海外ドラマ/感想

 ヘタレでオタクな青年が、脳に国家機密が詰まった<インターセクト>をインストールしてしまい、超人的な技能を瞬時に呼び出して使えるようになるという、なんとも現代的なアメリカンヒーローが”チャック”でしたが

 「ねぇド◯えも〜んっ!」

 な感じで、毎度ヒロインに助けを求める展開がワンパターンになった頃から色々と壊れ始めました。




 こりゃまずいと制作側はチャックがスパイとして成長してゆく話にドンドンしていったわけだけど、そうなると売りだったヘタレ時とインターセクトを使っている時のギャップがあまりなくて面白味に欠けてしまいました。

 ファイナルシーズンでは、そんな最初の頃のヘタレチャックを想い出させるような”モーガン”のインターセクトぷりが見れて笑えましたが、あの手この手で引き延ばすには5シーズンで限界でしたね。もう少し隠れ主役の”レスター”と”ジェフリー”のコンビを観ていたかった気持ちもありますが、正直ちゃんと完結してくれたことにほっとしてますε=(´ο`*)))ホッ
 



 この2人の掛け合いは本当にアホで良かったなぁw無駄に駄洒落をぶちかますことが多いCHUCKのお笑い要素の中でも毒が効いてて最高にシュールで笑えましたww

 CHUCKは吹き替えで観るのが良いドラマでしたね。多分字幕じゃ伝わらないギャグも多かったはず。日本人が分かり易いようにギャグを上手く改変していたように思います。



 いやぁ〜ほんと声優さんや吹き替えスタッフさんに感謝感謝ですねo┐ペコリ


 スーパードラマTV http://www.superdramatv.com/line/chuck/index.html

 公式サイト(英語) http://www.nbc.com/chuck/




 関連過去記事

  『スーパーオタクマンの憂鬱「CHUCK/チャック シーズン1」/NBC/スーパードラマTV/日テレ/米国/海外ドラマ/感想』

この記事へのコメント