とうとう始まってしまった荒川版骨肉の争い「アルスラーン戦記」/荒川弘/田中芳樹/講談社/2013年/漫画/感想

 アルスラーンに出会った頃、僕は中学生に成ったばかりで、絵が少ない活字だらけの本の魅力がイマイチ分っていませんでした。書店でアルスラーンをなんとなく手に取ったのも、”天野喜孝”さんの描く重厚な表紙絵のおかげだったように思えます。ただ周りと違う事をして、大人っぽい自分を演出したい一心で背伸びしただけでした。

 しかし、ページを一枚、また一枚とめくる度にそんな不純な理由は吹き飛び、見知らぬ世界の見果てぬ歴史を紐解いているような感覚に落ち入り、身も心も作品世界に入り込んで黙々と読みふけっていたものです。今思い返せば、それが田中芳樹さんを好きになった瞬間でした。同時期に並んでいた”マヴァール年代記”も何度も読み返したっけw
 勉強不足でまだまだ読めない字が多かったですけど、あんなに楽しい時間は無かったように思います...



 そんな大好きなアルスラーン戦記ですが、9巻を境に執筆ペースがガタッと落ちてしまいました。

 理由は簡単。田中芳樹さんが歳をとったと言う事と、オリジナルのファンタジーより中国を舞台にした歴史物に作者が走ったからです。銀英伝のヤン・ウェンリーのように、歴史家に田中さんは成りたかったのでしょうね。元々中国の歴史物をやりたいと思っていたそうですし、安定した人気を得たから好きなジャンルに走ると言うのは当然だと思います。

 が、しかし、そのおかげで放置状態の未完が多過ぎます。「創竜伝」「タイタニア」「灼熱の竜騎兵」「自転地球儀世界」、そしてアルスラーン戦記もカッパ・ノベルスに移動しての最新刊が出たのは5年前...



 そんな状況ではあるものの、田中芳樹ファンを久し振りに喜ばせた”荒川弘”によるアルスラーン戦記のコミカライズがとうとう雑誌に掲載されていました。

IMG_7225_convert_20130716064053.jpg
IMG_7269_convert_20130716065747.jpg
IMG_7270.jpg
IMG_7271_convert_20130716065903.jpg
※概ねイメージ通りのキャラ絵でした


 かなり前に「月刊ASUKAファンタジーDX」で漫画版が連載していた時は、原作のイメージと掛け離れた作画と構成に正直ガッカリしたのもあり、今回の”荒川弘”と言う折り紙付きの漫画家が改めて漫画化してくれるニュースは本当に嬉しかったです。

 記念すべき第一話では、小説第一巻から遡る事三年前のエピソード(たぶん原作には無かったはず)になっており、アルスラーン戦記の登場人物や世界情勢等、世界観を支える各種用語を読者にある程度理解して貰えるような構成になっていて、まずまずの出だしのように思いました。懐かしいキーワードにニヤニヤしたり、アルスラーンが出会った正体不明の少年が、きっとあのお方なんだろうなぁ〜とか考えながら楽しみました♪(←ただの勘違い)

 元々原作のファンである僕のようなおじさん達にとっては、お馴染みのキャラがまた新たな息吹を得て活躍するのは手放しに嬉しいわけですが、荒川弘版が初めてのアルスラーン戦記である若い世代はどう感じるのだろう?

 世代を越えて楽しめる部分も多々あるとは思いますが、なにぶん第一巻が世に出てから30年近く経つ作品ですし、言葉のニュアンスや価値観の相違が明らかに存在しているような気がしてなりません。若い世代の支持は連載継続の目安でもありますし、せっかく荒川さんが危ない橋を渡ってくれているのですから、荒川さんが望む通りの完結まで打ち切りにならなければ良いなと思います。



 少し前にタイタニア第4巻の原稿が出来上がったと聴きましたし、次はアルスラーンの新作に取りかかるとも関係者の方がブログで書いていて、アルスラーン戦記に良い風が吹いてる気がします。ついでにアニメ版もまたやれば良いなぁ〜♪

 この調子で原作が進めば最高ですけど、きっと荒川弘さんの漫画版が完結する方が先になる事でしょうけどね。首を長くして待つ事にします。


 ファンはもう慣れたよね?待つの☆(ゝω・)vキャピ




 勘違いから始まったコミカライズの裏話→『「アルスラーン戦記」が荒川弘さんによってコミック化されます!』

 『『タイタニア』第4巻、脱稿しました!』

この記事へのコメント

  • 通りすがり

    多分田中先生はアルスラーンは良い子すぎて筆が進まないのもあるのかと(苦笑)
    アクの強いキャラクターが動く巻はサクサク進むのよね・・・。
    皆さんの感想を聞いていると荒川版は血肉の通った人間アルスラーンぽくて少しワクワク

    慣れましたが自分で自分の作品の落ち方を忘れていないかプロットを失くしていないか心配ですw
    2014年04月19日 20:40
  • lain

    そうですねwドロドロしてる方が田中先生得意かもwww

    ついこの前コミックスにまとまったの読んだんですが、かなり荒川さん原作の良さをしっかり出しつつ自分の色も出せてて楽しめました♪漫画版を楽しんでるうちに田中さんも創作意欲湧くと嬉しいですw
    2014年04月20日 09:54