夢みたあとで...〜ディレクTV撤退からGIZAの衰退。オヤジが綴るGARNET CROWの想い出話〜

 もうかれこれ10年数年になるだろうか?スカパーに加入してから?

 最初は”AT-X”を観たくて"ディレクTV"(アメリカの衛星放送会社)に入ったものの、直ぐシュワちゃんと共に(当時ディレクTVのイメージキャラだった)日本から撤退してしまい、ディレクTVのお客さんを引き継いだ”スカパー”に自動的に加入する事になりました。

 当時のスカパーは、無料チャンネルだけでも結構楽しめまして、その中でもGIZAのアーティストばかりを紹介する音楽チャンネルが妙に気になり、まんまと”GIZA”に所属するアーティストのCDを買ってしまっていたのは、ここだけの秘密だ。

 (´-`).。oO愛内里菜、倉木麻衣、Soul Crusaders、4D-JAM、rumania montevideo、RAMJET PULLEY....




 あの頃のGIZAは兎に角売り方が巧妙でした。大袈裟なPR番組とアニメとのタイアップ戦略を全面に押し進め、一度売れた楽曲がまだ人気のウチに、直ぐ似た楽曲を作らせて別の歌手に歌わせ、ビジュアル面だけを差し替えて次々と一発屋なアーティストを市場に送り出していました。ある意味、今のソーシャルゲームのような商法だったと言えるでしょう。内容はさほど変わらないけれど、見た目が変わっているのでついつい手にしてしまうと言う感じ。


 しかし、レコード会社が悪徳でも、中には本物になりかけたアーティストもいたわけで、特に”rumania montevideo”は好きでした。



 けして上手いボーカルでは無いけれど、味のある声質と独特な歌詞が、あの頃の僕にとてもフィットしていました。残念ながら、たった三年で空中分解してしまいましたけど、初期のGIZAを支えるバンドの一つだった事は間違いありません。


 そんな彼等と入れ替わるように台頭して来たのがGARNET CROWでした(ココカラが本題)

 これまた見事にGIZAの思惑通り、名探偵コ◯ンで気になり、例のGIZAの広報チャンネルでプロモを観てハマりまして、メジャーデビューシングルは勿論、彼等の実質バンドデビューアルバムであるインディーズの『first kaleidscope 〜君の家に着くまでずっと走ってゆく〜』も合わせ購入。その後も13枚くらいまではシングルを買った記憶があります(白眼)

 単純に乗せられたと言うわけでも無いのですが、GIZA所属アーティスト特有の絶妙な音程外れ(真似出来ないと言う意味でw)ボーカルを体現していた”中村由利”の味わい深い声と、繊細な歌詞と曲のマッチングがしっくり来てすっかりドハマりヘビロテ状態でした〜♪(【゚ー゚】)♪


 ただ、あまりにも曲を連発し過ぎたせいか、いつの間にか興味が薄れてしまい、すっかりコ◯ンのTVシリーズと共にしばらくGARNET CROWの名前を忘れておりました。

 たまたまLIVEを情報をチェックしていて彼等を思い出してググらなければ、まだしばらく記憶の海に沈んでいた事でしょう。まさか13年続いていたとは思いませんでした。しかも丁度解散とか.....





 彼等を思い出した途端、解散と言うのも何かの縁なんでしょうかねぇ....



 デビューから13年。本人達も意外だと思うほど、このバンドは続いたんじゃないでしょうか?

 良い曲も沢山あったけれど、正直マンネリ化していたところもありましたし、むしろメジャーデビューしてからどんどん悪くなったような気もしてました。


改めて聴くと最近のも良い気がする....



 これもGIZAのマネージメントのせいだなんて言いたくないですが、バンドの方向性を無理矢理どちらかに決めさせていてもおかしくない会社なので、思わずそう考えてしまったりします。それだけ僕の中では、インディーズアルバムが光り輝いていたっていうのもあるんですけどねぇ.....


 丁度今、ファンが選ぶリクエストベストアルバムの投票をHPで受け付けているのですが、やはり初期の曲が直ぐに思い浮かび「君の家に着くまでずっと走ってゆく」「二人のロケット」と、三曲目は迷いつつも「夢みたあとで」を選びました。きっと好きになったタイミングでそれぞれ違うでしょうし、私もGARNET CROWが好きだったと言う方は、彼等の最後を看取るつもりでリクエストに参加してみて下さい。今月末で閉め切りになりますので御急ぎを!



 
 『一期一会』なんて言いますけど、今のGARNET CROWはおろか、これからのGARNET CROWに逢える機会も失われてしまったんですね。

 それぞれ別の形で音楽に携わってゆくのでしょうけど、GARNET CROWの彼等に一度で良いからLIVE会場で逢いたかった。

 くどいほど、このブログでも言ってますが、逢いたいアーティストがいたら迷わずLIVEに行きましょう。

 逢いたい人には逢いに行くべし。

 いつまでも相手が健在とも限らないのですから....



 これで完全にGIZAと僕を繋ぐものは無くなりました。大物が移籍したり活動を辞めたりと、GIZAも頭が痛い事でしょう。

 さよならGIZA。もう歌手を使い捨てにしないでね☆


 ありがとうGARNET CROW。

 ソロで活動するにしても、もうGIZAの傘下でやらないでね♡(ゝω・)v






 リクエストアルバム投票ページ https://beinggiza.com/garnetcrow.com/requestbest2013/
 公式HP http://www.garnetcrow.com

この記事へのコメント

  • こんにちは。私も元GIZAファンだった者です。ガネクロや愛内里菜が好きでした。
    これでGIZAはオリコントップ10に入る歌手がいなくなり、もうがっかりですね。とうとうGIZAの歌手は完全にコナンからいなくなりましたし、倒産もありうるでしょう。私もガネクロ解散でこのレーベルをほとんど見捨てました。doaだけは今後も応援しますが。
    ビーイング全体でも主力歌手はB'z,倉木、BREAKERZ,VALSHEくらいで、あとはシングル1、2枚出してすぐ消える歌手が多いです。新人も売れないし、もうそろそろ彼らだけでコナン主題歌担当するのも厳しいでしょう。宣伝とか育成に手を抜くとこうなるわけです。本当に残念でなりません。ソニーやavexにはビーイングの二の舞になってほしくないというのが私の願いです。
    長文失礼しました。
    2015年07月25日 17:03
  • lain

    コメントありがとうございます。

    良い時期がずっと続くようなことが無いのは分かっていますけど、眩しく感じた光景が燻んで行くのはやはり寂しいですよね....
    2015年07月25日 20:28