最後に残るのは希望か死か?...「ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン3」/AMC/FOX/2012年/海外ドラマ/感想

 今やゾンビ好きに留まらない人気で感染力を強めている海外ドラマの『ウォーキング・デッド』

 元祖ゾンビ映画の産みの親”ジョージ・A・ロメロ”の精神をしっかり根底に持ち、ゾンビ以上に人間の恐ろしさを描きながらも、絶望の果てに残る善意を信じている作品なので、悪役の最後がめちゃくちゃ寂しく切ない場面もあり、極限状態での善悪の有り様がとても胸を打ちます。主人公達が必要に迫られる非情な選択がいちいち生々しくリアルで凄いので、人間同士の対立がより明確に描かれたシーズン3で死ぬ必要が無かった人々まで死んでいくのは虚しい限りでしたし、散々かき回してくれたあの男の最後はとても哀しかった.......



 レギュラーメンバーが次々と死んでゆくのは寂しい限りでしたが、良いタイミングでの新メンバーの投入が上手く、アメリカで今年の10月から放送予定のシーズン4にも、かなり強力な新しいメンツが加わるようで、シーズン3のキーパーソンで原作コミックでは死ぬ予定だった”総督”の今後と共に楽しみで仕方無いです。ただ原作をなぞるだけのドラマじゃやはり味気ないですからね♪


 「『ウォーキング・デッド』シーズン4に、『ザ・ワイヤー』のローレンス・ギリアード・Jr.がレギュラー出演!!」

 「【超ネタばれ】『ウォーキング・デッド』シーズン4では、なんとアノ人がレギュラーに!」


  


 シーズン3はほぼ同時期に放送開始しましたから、また10月の下旬には日本でも観れるかもしれないし、待ち遠しい限りです(ゝω・)v

 



 公式HP(英語) http://www.amctv.com/shows/the-walking-dead
 FOX公式 http://tv.foxjapan.com/channels/fox/lineup/twd-1/
 コミック版公式HP(日本語) http://www.asukashinsha.jp/walking-dead/index.html
 

この記事へのコメント