殺人鬼の自分探しも大詰め「デクスター シーズン7」/FOX CRIME/海外ドラマ/感想

 少し前にシーズン7の放送が終わった「デクスター」をシーズン5から一気に観終わりました。

 もう色々あり過ぎて何から書こうか頭がまとまりません....

 妹まで巻き込み、悪党だけじゃ収まらない殺しの欲求がデクスターを包んでゆくのが辛過ぎます。

 自分の保身に走り、無罪の者や仲間だった者達も次々と手にかけるのは非常に重い。よくもまあ毎シーズンこんなドロドロの泥沼な脚本書けるものですよ....



 こんな八方塞がりなところまで来たら、そりゃ〜もう続ける事なんて出来るわけも無く、今年の6月下旬に放送予定のシーズン8がラストになるそうです。

 誰もが気になるデクスターの行末やいかに?

 捕まるのかなぁ?

 死ぬのかなぁ?

 それとも.....



 こんなに観客を巻き込んで罪悪感まみれにするドラマは他に類を見ません。

 善悪の定義や危なっかしい殺人鬼のドタバタも良かったですが、死んだはずの身内を登場させるデクスターの内面描写なども見所でしたし、果たしてどんなフィナーレを迎えられるのか、見たいような見たく無いような複雑な心境になりますね....(´・ω・`)




 FOX CRIME http://tv.foxjapan.com/crime/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/15

 特設サイト http://dexter.jp




 関連過去記事

   『殺人鬼の見る夢は、いつ終わりを向かえるのか?「デクスター シーズン2/FOX/FOXCRIME/2007年」』

   『必殺仕事人 ざ・でくすた~☆「デクスター ~警察官は殺人鬼」』

この記事へのコメント