今年もWRCが面白い♪

WRC
 今年も当たり前のようにWRCが開幕し、既に第2戦が終了。


 そして、今年から部分的な参戦のみだと表明していたS・ローブの2013年シーズンが半分終わってしまった。





 2014年から"WTCC"にシトロエンと共に参戦を目指しているローブは、初戦の”モンテカルロ”、第2戦”スウェーデン”、”アルゼンチン”と母国”フランス”の4戦のみ出場する事になっていて、絶対に外せない母国でのラリーと、苦手なスウェーデンでどうしても勝ちを狙いたかったわけですが、1番負けたく無い(ローブファン的に)相手の同じ”S”の名を持つ”S・オジェ”にそれなりに差を付けられて負けてしまいました。


 マシン特性も違うし、出走順がかなり違うので同条件とは言い難いですが、今年がフル参戦初めてのワーゲンをここまで引っ張っているのは間違いなくオジェの実力(チームメイトのラトバラと比べれば一目瞭然)


 だからこそローブファンとしては悔しいスウェーデンでした...





 まだまだ若さのせいかコメントが鼻につく事があるオジェですが、ローブと戦って勝った事、新しいチームがまずは1勝出来た事をみんなで喜ぶ姿はとても良かったですね♪


 ライバルとの中間タイムを機器で確かめたり、コ・ドライバーが横に座っているとはいえ、競争相手を実際に眼にしながら戦うわけでは無いラリー。一見独りの闘いだと考えがちだけど、これほどチームとの絆が大事なモーターレースは無いのかもしれません。



 事実上優勝争いから遠退いたローブに代わり一体誰が先頭を引っ張ってゆくのか?雪の降らない第3戦”メキシコ”のグラベルから本当の2013年シーズンが見えて来るのかもしれない....





 WRC公式(英語) http://www.wrc.com

この記事へのコメント