お正月休みも結局FPSだった.....

 さて、僕の長いようで短かったお正月休みも今日で終わり。

 初日「レミゼ」映画で号泣して来た以外は自宅に籠もりバタバタと片付けをしたり、姪っ子達に絡まれたり、居眠りしてダラダラしたりしているうちにあっと言う間に過ぎてしまいました。休み前は積み本を消化する連休にしようと思っていたのに、10冊も読まずに終わる有様w 結局いつもの通りゲームに走って宙ぶらりんな連休になりました....


 そんな椅子に座り過ぎてお尻と腰が痛い、駄目駄目生活を送っていた僕ですが、おかげで2つゲームをクリア出来ました。キャンペーンモードを途中までで積んでいた『CRYSIS2』と、前回意外とマルチが楽しかった新生”メダルオブオナー”の続編『メダルオブオナー ウォーファイター(MoH WF)』です。

 CRYSIS2は初回プレイからかなり間が開いてしまったので、最初のうち展開がチンプンカンプンでしたが、ある意味分り易いストーリー(未知の驚異に対抗出来る唯一の切り札であるナノスーツを瀕死の主人公が譲り受け、様々な人間の思惑に翻弄されつつニューヨークを破壊した化物共をぶっ倒すお話)なので問題なく楽しめました。中盤から終盤は次々とクライマックス級の盛り上げが続くので夢中にさせてくれます。


 公式HP http://www.crysis.com/jp


 CRYSIS1同様、透明になる能力”クローク”やバリアを張る能力”アーマー”等を使える「ナノスーツ」の力を使い分けて遊ぶ事になるわけですが、未知の敵”セフ”を倒すと手に入る物質を用いてスーツを開発出来るようになった為

 そこそこ頭が良い敵を相手にガチンコでぶつかるのもよし

 ステルスで気付かれないように進むのもよし

 前作より更に自分の好みのプレイスタイルで遊べるようになっているのが良い感じ。それに前回より迷わず目的地へ進行出来るようにレベルデザインがなされているのも僕的には嬉しかったです。もっと自由度が欲しいユーザーは1のようにオープンフィールド級にマップが広い方が面白かったと言うでしょうけどねw

 それからマルチに関しては、デモ版で遊び過ぎたせいか、少しプレイしただけで満足しちゃいそうな雰囲気。フレンドの中で1番遊んでいる人でも24時間は越えておらず、ほとんどの人が10時間以内なのも納得かも。でもまだプレイ人数もそれなりにいるようなので、もう少しだけ遊んで様子をみようかと思っています。



 ほいで”MoH WF”ですけど、普通に面白いのは面白いです。CoDやBF3より本当のテロ対策戦闘を意識した作りなので、ヒューマンドラマとしても面白いし演出も独自の見せ方を感じる時もあり、ムービーもなかなかに綺麗。 ただ本物に近づけた分敵はウザいし部屋への突入アクション箇所も多くてテンポ悪くしてるし、やっぱり後一歩のところが残念な感じ...

 それでも前回よりはキャンペーンは間違いなく面白くなったと思います。マルチに比べればw



公式HP http://www.ea.com/jp/medal-of-honor-warfighter

 前作のBFもどきとはまったく違う遊び心地のマルチを目指したのは分るんですけど、PC版を意識したUIがめっちゃ分り難くやる気を削がれるし、お決まりのラグやマッチング、それにリスキルの嵐を許してしまうマップ構造も頂けない。キャンペーンが着実に良くなった分、マルチが実験的過ぎて良さがイマイチ伝わって来ないのは勿体無い話だ....


 
 それにしても、いい加減戦争物のFPS飽きて来てるはずなのに、今回も一杯遊んだものだわ...

 長くても10時間前後でクリア出来るお手軽さと、短時間で楽しめる人間相手のマルチプレイは思わず熱くなっちゃうから遊び易いんですよね(;´Д`)


 だがしかーし!今年はマルチプレイに割く時間を減らして積みゲーを崩したいので、心を鬼にして自制するぞぉぉぉぉお!!\(>o<;)/

この記事へのコメント