『凄い』凄いとしか言えない転生をヱヴァQに観たっ!!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」/庵野秀明/カラー/GAINAX/感想

 新作映画の感想をブログに書く時、1番気を使うのが『何処までネタバレしても構わないのか』

 大抵の映画は単発作品なので、大まかなあらすじを書くくらいは問題が無い気がするのだけど、ヱヴァの新劇場版の場合、元のテレビ版や劇場版から大きく逸脱した内容になっている為、大まかなあらすじを書くだけでもネタバレになってしまう恐れがあります。。。

 公開初日前夜に放送された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」終了後、続けてQの冒頭6分38秒が放送されていましたけど、あれはホンの小手調べ。

※注 本編映像なり


 この後とんでもない展開へ移行し、主人公の”碇シンジ”同様、状況を飲み込めないまま、観客はただただ新たなエヴァの姿を見せ付けられます。

 冒頭のアスカの勇姿やマリのふざけた感じも最高ですが、その後の異様な雰囲気のミサトさんやその他メンバー達の活躍がめちゃくちゃカッコイイ♡序盤のシーンについてもの凄く誰かと話したくて仕方無いですwwwww
 
 あ、勿論今回はカヲルくんの美味しい出番が満載なので、腐女子の皆は絶対”出席”するよーに☆(ゝω・)vキャピ



 
 今回「俺なんの映画観に来たっけ?」って思うほどの改変が序盤になされていたわけですが、おかげでガイナックスの代表作達を彷彿とさせるシチュエーションやキャラ画に夢中になりました。ファンやスポンサーの欲求を満たしたうえで、これだけ素晴らしい改変を実現させた関係者一同に感謝の気持で一杯ですo┐ペコリ

 前座(同時上映)に決まった「巨神兵東京に現わる」さえヱヴァQ本編に欠かせ無い作品だったかもしれませんね。どちらも全てを壊し、作り直す話なのだから....

 ちなみに巨神兵は前座としては最高にクールな特撮でしたよ♪まだ観た事無い人は期待して良いと思います。久々にミニチュアの良さを感じました♡(神´▽`)




 新劇の制作が発表され、”序”を劇場で観た特は正直出来に眉をひそめたものですが、ここまでのところ製作陣が尻上がりに素晴らしい再製を実現させてますし、声優陣と各キャラのシンクロ率も暴走寸前にまで高まっています。これは大いに来年公開予定のラストに期待出来そう♪ 


 沢山のQ(謎)を僕らに残した3作目。これはリピーターが続出しそうですね☆ゞ(*ゝω・)ノ



 公式HP http://www.evangelion.co.jp


 関連記事

  『やっと観たぞ!マリさん素敵!!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 /庵野秀明(総監督)/2009年/ アニメ映画 / GAINAX」』

この記事へのコメント