狂気の森でピクニック。「ザ・マッドネス 狂乱の森」/イスラエル/2010年/映画

 今夜観たB級は、イスラエル産のスラッシャーホラー。




 とある森の中で悪意のある落とし穴にハマってしまった妹を助ける為、満身創痍の兄は助けを求めに道路へ出たところ、道に迷って森に入り込んだ男女半々の4人組が乗る車に轢かれてしまう....


 なんとか一命を取り留めた兄と、男二人は彼の妹救出へ向かい、女子2人は警察を呼ぶ事になるのだが、駆けつけた警官の片割れがとんでも無いセクハラ野郎で、行き過ぎた行為に女子の片割れがぶち切れてしまいます。


 そして、この辺から登場人物達が暴走し始め、次々と命を落とす事に......



 さて、ここまで説明だと、良くある殺人鬼物に思うかもしれませんが、肝心の猟奇犯罪を犯そうとしていた男はぶっちゃっけ最初と最後以外出番がありません(キッパリ


 主役かと思った冒頭の兄妹さえ配役の一人でしか無いのです。 ”それぞれ”がとある”森”に入り込んだ時から、破滅への道を歩んでしまうという嘘みたいな悪循環を描いた作品です。


 連鎖する悪意に踊らされ、様々なシチュエーションで殺し殺され果ててゆくその死に様は、無名な役者ばかりなのに、かなり良い表情を見せるので味があり、イスラエルの役者さんのクォリティの高さに驚きました。ハリウッドで高給貰う連中より遥かに上手いw ついでに女子の可愛さとグラマーさも素晴らしかったですよ....♡




 思っていた恐怖体験とは違うので、ホラー映画とは言えないかもしれませんが、個人的には非常に面白かったです♪ ラストシーンで、全然森での出来事を知らない狂気の引き金を引いた男がぼそりとつぶやいた皮肉に全てが集約されていて良い映画でしたw



この記事へのコメント